【詳述】運命の人と出会うには?~同じ魂を分かち合う究極のパートナーがどこかにいる~

「運命の人」「赤い糸で結ばれた人」と言われるような存在は、実在しています。スピリチュアリズムではそのような人のことを《ツインレイ》と言います。《ツインソウル》が運命の人のことだと思っているスピリチュアリストが多いのですが、それは誤りです。

ツインレイ(Twin Ray・双子の光)とは、1つの魂を2つに分かち合った、いわゆる「魂の片割れ」です。あなたにとって唯一の、究極のパートナーです。

 

「運命の人」は、魂の片割れというよりも「魂のコピー」。

ツインレイは、魂の記憶や経験を共有する、究極の双子です。「魂の片割れ」といった表現がよくなされますが、ニュアンスとしては「片割れ」よりも「コピー」といった概念が近いでしょうか。
とはいえ、異なる土地の異なる親元の赤ちゃんに宿るため、その生活環境や実親からの遺伝子によって、やはり性格や好み、価値観には変化も生じます。男性と女性という違いもありますし。

「運命の人」は恋愛パートナーシップのために存在している。

ツインレイは、恋愛的なパートナーシップを組むために存在しています。
価値観が非常によく似ているので、一緒に居ても心地よいと感じるでしょう。
ある程度恋愛経験のある人は、恋愛にとって「価値観の類似」がとても重要で、心地よいものであることは理解しているはずです。だから年とともに、ルックスよりも価値観を重視して恋人選びするようになるんですよね。

生後の環境によっては価値観がずいぶん様変わりしてしまうケースもありますが、多くの場合、根幹となる感性に変化はなく、ツインレイとの交流を心地よく感じます。
外見があなたの好みであるとは限りません。しかし、外見で異性を選んでいるうちは、ツインレイと出会うことは無いでしょう。・・・どういう意味なのでしょうか?

「運命の人」との恋愛は、互いが成熟していないと成立しにくい。

ツインレイとの出会いおよび恋愛は、お互いが高度に成熟してからでないと成立しない仕組みになっています。
まず、ツインレイはほとんどの場合、全く異なる町に生まれて育っています。すると、あなたが保守的な性格のままで生まれた土地にしがみついていたのでは、ツインレイには会えないのです。

受け身な女性は「運命の人」とは結ばれにくい。積極性を身につけよう。

また、ツインレイは多くの場合、性格がよく似ています。これは一見、良いことのように思えますが、あなたの恋愛傾向はどうでしょうか?多くの人々は、人格の成熟が道半ばであるため、自分の苦手なことを得意とする人や自分と反対の気質の人と恋愛をしています。
特に女性は、「自分では稼げない」「自分からは口説けない」という気質の人が多く、するとあなたとは反対の、「貪欲に稼ぐ」「積極的に口説く」気質の男性とばかり、関係を持つことになります。(そしてこうした恋愛は上手くいきません。)同じような価値観を持つ人に好感は抱いても、行動力や勇気が足りないためにそうした男性とは恋愛関係になれないでいることでしょう。
あなたが受け身な性格をしているということは、ツインレイの男性も受け身な性格をしているのです。すると、あなたが自分から口説けるような行動力や勇気を身に着けない限り、ツインレイと結ばれることは無いでしょう。

恋愛に関する名画や名作では、たいてい女性のほうが積極的で、傷つくことを恐れずにアプローチすることで幸せになりますよね?こうした作品の作者は、ツインレイ同士のような特別な恋愛がどのように運ばれていくか、自分の経験や近しい人の経験から、なんとなく理解しているのです。

女性もまた男性らしさを身につけなくてはいけない。

的な成長に興味があるなら、「男性性と女性性の統合」といった目標を耳にしたことがありますね?
日本の一般社会は、「男性と女性がそれぞれ得意なことを持ち寄って、苦手なことを補い合えば良い」と考えますが、霊的な成長の行き先は、「自分の中に男性性と女性性の両方を確立すること」にあります。つまり、優しく家庭的なレディになるだけでは、霊的成長としては半人前、道半ばなのです。男性のように自分で稼いでくるたくましさや、人をリードする積極性・行動力などを身に着けることが、「男性性と女性性の統合」なのです。
そして、ある程度「男性性と女性性の統合」が進んでいないと、ツインレイの男性とは出会えないし、親密な関係性にはなれないという仕組みなのです。

1990年以降に生まれた人は、厳密に言えば「運命の人」は存在しない。

あなたは何年生まれですか?
1990年以降に日本に生まれた人々は、ほとんどがクリスタルチルドレン(クリスタルパーソン)なのですが、クリスタルチルドレンにはツインレイが存在していません。「究極の運命の人」というのは居ないのです。(12人のツインソウルは居ますが、恋愛関係になることはまずありません。)

そのため「運命の人」の代役があてがわれている。

その代わり、クリスタルチルドレンには、ツインレイの代わりとなる存在がいます。その人は高度に熟達した宇宙人(スターパーソン・ピュアインディゴ)で、あなたに幸福な恋愛体験と的確な成長の手引きを与えてくれるでしょう。

とはいえ、「高度に熟達したスターパーソン」というのは、そう大勢いるものではありません。スターパーソン自体は人口の2%くらい存在していますが、「高度に熟達したスターパーソン」となると、0.01%くらいしかいません。1万人に1人ということです。
すると、多くのクリスタルチルドレンたちが「高度に熟達したスターパーソン」に髪をなでてもらうには、複数の人々で1人の人を共有し合うしかありません。ツインレイに相当するステキな異性とは、結婚をしたり独占したりすることは叶わないのです。
その人を見つけるのはとても難しいでしょう。また、彼はナンパ師であることはありえないので、あなたからアプローチをしなければ親密な関係にはなれないでしょう。

れなさん

53,193 views

まとめサイト・情報サイトのライター様へ。 当サイトの文章を転載・コピーなさる場合、必ず当該ページへの引用リンクを貼ってください。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧