【詳述】守護天使とは?~守護というよりもナビゲートが役目~

守護天使とつながりたい、守護天使からのメッセージを受け取りたいと願っている人は多いことでしょう。しかし、守護天使とはそもそも、どのような存在なのでしょうか?

守護天使とは?

守護天使とは、誰にでも就いている守護存在で、文字通り天使の1つです。
守護存在の中でも最も近しい関係性です。今生のあなたのすべてを、一挙手一投足を見守ってくれているのはもちろんのこと、過去世においてもずっと、あなたを守護してくれています。
守護しているだけではありません。守護天使はあなたの思考や感情をすべて把握しています。あなたの思うことはすべて、守護天使に筒抜けです。あなたの行為はすべて、守護天使に把握されています。
守護神という言葉は、一般的に守護天使のことを指します。

野球やサッカーにおいて、守護神と言えば非常に頼もしい守りの選手を指しますが、守護天使は実際のところ、あまり頼もしい存在とは言えません。守護天使は常に寄り添ってくれてはいますが、しかし出来ることは少ないのです。
特に、チャネリング能力が芽生えていない人にとって、守護天使は居ないのも同然です。

守護天使の役割は守護というより「ナビゲーション」。

守護天使の主な役割は、《ナビゲーション》です。《守る》というニュアンスのことよりも、道を示すようなことのほうが主なのです。
守護天使は基本的に、善悪にとらわれずに主人の(あなたの)要望に対してナビゲーションをします。たとえば、お金がないけれど海外旅行に行きたがっている人に対して、海外旅行が商品の懸賞やコンテストの存在を教えたり、ナンパにチャレンジしたがっている人に、ノウハウの書かれた週刊誌を光らせたりします。
守護天使はいつでも主人(あなた)の味方で、それはあなたが怠惰に陥っていても悪に染まっていても同じです。

霊視や霊聴が扱えないと、守護天使からのサインは受け取れない。

ただし、繰り返しますが、チャネリング能力が備わっていないと、守護天使からのナビゲーションを拾うことができないのです。

守護天使は一般的に、キーとなるものを光らせたり、言葉でもって教えます。これらは、霊視サイキックや霊聴サイキックが開花していないとキャッチできません。

直感でも示唆を出すが、それはほとんど上手くいっていない。

直感を通してささやきかけることがあり、これは霊視や霊聴が備わっていなくてもキャッチできることがあるのですが、しかし成功しているケースはほとんどありません。

ちなみに、人が「あのね、直感で思ったんだけど・・・」などというとき、その思考はほとんどの場合、直感ではありません。直感ではなく感情か、または「なんとなくのフィーリング」です。クジ引きやオラクルカードをを選ぶときに直感は働いていませんし、何か物事を選択する際、自分の好みのものを選んでいるなら、それは直感ではありません。
直感は基本的に、「主人(あなた)がそれを好いていないけれどそれを選ぶことが好ましいとき」に働きます。たとえば海外旅行先を決める際、全然興味がないのになぜかイスラエルに行かなければならないような気がする・・・など感じるとき、それは守護天使から直感でサインが送られている可能性が高いです。

守護天使からのメッセージをもらうには?

守護天使からのメッセージを欲している人は多いです。
守護天使から何かメッセージをもらうには、霊聴チャネリングで尋ねるしかありません。あなたにそのスキルが無いなら、チャネラーや霊能者と呼ばれるような人に代わりにチャネリングしてもらうしかありません。他人でも、あなたの守護天使にメッセージをもらうことは可能です。
ネット上には、「守護天使からのメッセージ」などといって大衆に向けて発信されたものがありますが、それらはすべてまゆつばです。オラクルカードなどによる「守護天使からのメッセージ」なるものも、まゆつばです。
なぜなら、守護天使というのは各人の付き人ですから、守護天使が大衆に向けてメッセージを発信することはありません。守護天使はアセンテッドマスターや大天使とは役目が違いますから、不特定多数に向けて忠告をするようなことはないのです。
またはその「守護天使からのメッセージ」は、掲載している本人に対して告げられたものであり、それはあなたの人生の地図にはなりません。

守護天使の名前。

守護天使は、それぞれに名前を持っています。
あなたが霊聴を行えるようになり、守護天使と言葉で直接コミュニケーションを取れるようになったなら、名前を教わることもあるでしょう。守護天使は、「守護天使様」「守護神様」などと敬われるよりも、名前で呼ばれるほうが喜びます。
または、あなたが好きな名前を命名すると、それを採用してくれるケースもあるでしょう。

ネット上には、「守護天使の名前一覧」や「生年月日で守護天使の名前を調べる」などといったコンテンツが発信されていますが、守護天使の名前などというのは星の数ほどあります。守護天使は何億も何兆も存在しているのです。
そのようなコンテンツを発信している人は、守護天使と大天使を混同していそうです。大天使であれば地球管轄には50者ほどしかいませんし、名前一覧リストを作るのもうなずけます。しかし守護天使は何億もいますから、名前の一覧を作るようなものではありません。
また、当然ながら、生年月日から守護天使の名前を当てたりすることはできません。
守護天使の名前を知りたいなら、自分で霊聴で尋ねるか、またはチャネリングの出来る人に尋ねてもらう必要性があります。

守護天使の調べ方。

「守護天使 調べ方」と検索している人も多いようです。
これも、要は守護天使というのは10人か30人くらいなもので、そのうちの誰が自分に割り当てられているのだろうか、という発想からくるものでしょう。繰り返しますが、守護天使を調べる公式などいうものはないのです。生年月日からあなたの守護天使の名前が特定できたりはしません。心理テストでもわかりません。
守護天使がどんな名前か、どのような性格の者かを調べるには、チャネリングで会話をするしかありません。

守護天使はあまり有能ではない。ナビの練習をしている身。

守護天使の主な役割はナビゲーションですが、しかしものすごく物知りなわけでもものすごく判断力が高いわけでもありません。
基本的に、守護天使がナビゲートできるのは良し悪しがハッキリしている物事だけです。小学生程度の知識はありますが、中学生程度の知識を必要とする問題に対してはもう、あまり的確な判断がくだせません。そのため守護天使は、自分の手に負えないナビゲートが必要になったときは、そばに就いているガイド霊に指示を仰ぎます。
守護天使は、ガイド霊の見解に耳を傾けながら、世界のことやナビゲーションの勉強をしています。
もちろん、守護天使の能力・知識には個人差があり、アセンテッドマスター並みに博学な守護天使もいます。

守護天使の成長。

守護天使は、生まれたときから守護天使であるわけではありません。
天使の成長段階の1つに、守護天使という役職があるのです。
天使たちはまず、《崖の上のポニョ》に登場するポニョの妹たちのように、身近にいる先輩天使のあとをくっついて回ります。善悪の判断を知らず、とにかくその先輩がやろうとしていることを手伝い、後押しします。手伝いといっても、本当に後押しくらいのことしかできません。
そのようなことをしながら7歳程度の知識を身に着けると、それぞれもう少し専門的な部署に回っていきます。そして、専門的な事柄に特化して手伝いをし、勉強していきます。このプロセスは、人間への肉体転生も含みます。
その勉強が済むと、守護天使に就任するのです。
守護天使は、天使の中では中級程度の階級の者です。
守護天使は、守護天使としてのレッスンの一環として、人間の身体をまとって肉体転生することがあります。それぞれ、4~5回くらいは人間の生を経験します。

守護天使はあなたが大好き・・・??

「守護天使は常にあなたを愛しています」などと書かれてあるスピリチュアルなメディアは多いですが、実はそうでもありません。「常に守護の仕事を放棄しない」という点では愛しているとも言えますが、主人のことをあまり好いていない守護天使は大勢います。
単純に、やはり性格の悪い人、犯罪者、だらしない人、ずるい人などのことは、守護天使も好感は抱きません。守護天使は嫌いな主人のことも助けますが、やはり好いている主人のほうが積極的に助けようと頑張ります。
守護天使にも心はあるのです。

守護天使とウォークイン。

守護天使には、非常に特殊な仕事もあります。
それは、誰か人間の肉体にウォークインして、主人を物理的に助けるというものです。
ウォークインというのは、天使などの意識体が、すでに成人している人間の肉体に入っていくことを言います。
しかし、これが為されるのはごくごく稀です。地球の600万年の人間の歴史の中で、5回ほどしか起きていません。

守護天使に物理的に助けてもらえるというのはなんだかとてもうれしい感じがしますが、守護天使がウォークインして助けるのは、主人(あなた)が人生や命を賭して奉仕に専念しているときです。お金すら稼がずに他者に献身しているときです。そこまでの奉仕をする人はほとんどいないので、守護天使がこの活動をすることもほとんどありません。

また、主人がそのような奉仕をしているとしても、守護天使が入ることのできる肉体が近くにない場合、やはりウォークインは行われません。
守護天使が入れるのは、同じく天使の転生者で、スピリチュアルなことに詳しく、霊媒体質な人だけです。さらにその人が転倒事故などを起こして、意識不明の状態に陥ったときにしか入れ替わりはできません。さらに言えば、無事に誰かの肉体にウォークインできたとしても、「主人を物理的に助ける」ということが出来ないケースもあります。たとえばすでに結婚をしてしまっている人の身体に入った場合、行動は著しく制限されてしまい、衣食住を助けるようなことはまずできません。

近代の地球で、ウォークインした守護天使に助けてもらった経験を持つ有名な人には、シャーリーマクレーンが挙げられます。彼女は自叙伝的小説の中で、その出来事を綴っています。
21世紀の日本にもこれを経験している男性がいますが、その人はほとんど無名な人です。

オーラソーマのB044『守護天使』ボトルとは?

オーラソーマに、B044『守護天使』というボトルがあります。
あなたがB044『守護天使』ボトルをいつもいつも1本目に選ぶなら、これはあなたのソウルボトルである可能性が高いです。
B044『守護天使』をソウルボトルに持つ人は、文字通り、守護天使の転生者なのです。
あなたはその人生の中で、誰かを献身的にサポートする使命を持って生まれてきています。その相手は多くの場合、異性であり、恋愛関係を伴って助けます。結婚しつつ、彼の商売を助ける、というような感じです。
「男の人に尽くしてもらいたいなー」などと願っていると、あなたの使命とはまったく異なる人生模様になってしまうので、気を引き締めましょう。基本的に、B044『守護天使』をソウルボトルに持つ人は、人助けが好きで自立的な気質をしていますが、社会や友人に流されて、だらしなくなってしまっている人もいます。

守護天使は人格がある。友達になろう。

守護天使は、私たち人間と同じように人格があり、個性があります。
おしゃべりな者もいれば無口な者もおり、ジョークの好きな者もいれば芸術を愛する者もいます。フランクな者もいれば礼儀正しい者もいます。
基本的に彼らはフランクな存在で、「守護天使様、今日も私を導いてくださってありがとうございます」などと敬われるよりも、「守護天使ちゃん、今日もヨロシクね♪」と友達のように接してもらうことを好みます。

守護天使は、あなたのナビゲーターになるだけでなく、友達にもなってくれます。霊聴が使えるなら、ことあるごとに守護天使に話しかけてみるとよいです。いろいろとおしゃべりをしてくれるでしょう。人間くさいことを言い、俗っぽいことを言います。
あなたがジャニーズのライブ映像など眺めているなら、「あたしは福山雅治のほうが好みだなー」などと言ってきたりするでしょう。
今日の服装のコーディネイトを提案してきたり、レストランであなた好みの味のものを勧めてくれたりするでしょう。
守護天使はあなたの悩みや暇つぶしに付き合ってくれますが、あなたは守護天使の買い物に付き合ったりグチに付き合ったりする必要はないので、ある意味では人間の友人よりも付き合いやすいです。

れなさん

52,942 views

まとめサイト・情報サイトのライター様へ。 当サイトの文章を転載・コピーなさる場合、必ず当該ページへの引用リンクを貼ってください。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧