ツインレイ(ツインソウル)と出会うにはどうしたら良いの?

白馬の王子様に出会い、尽くされ、幸せな人生を送ることに憧れている女性は多いことでしょう。「運命の赤い糸」「白馬の王子様」「ツインソウル」そのような言葉がありますが、あなたにとって特別な人というのは、本当に存在しているのでしょうか?

目次

運命の人は存在する。ツインソウルではなくて「ツインレイ」が正解。

スピリチュアルな視点から言って、そのような相手は実在します。
人は皆、魂を2つに分かち合ったその片割れが存在し、彼との出会いと別れを繰り返しながら輪廻転生を続けています。そのようなパートナーのことを、「ツインレイ(「双子の光」の意味)」といいます。

魂の片割れのことを「ツインソウル」「ソウルメイト」だと思っている人がいますが、それは勘違いです。「ツインソウル」とは、12人もいる魂の血縁者のことを指す言葉ですし、「ソウルメイト」とは、魂的に縁の深い無数の人々を指す言葉です。

ツインレイは「素晴らしい恋愛をする」ための相手。

「ツインレイ」は、素晴らしい恋愛を経験するために用意された異性です。
人間にとって恋愛はとても大切なことで、そして上手く行うなら最も素晴らしいごほうび(快楽)となるものです。本来、恋愛を上手く行うなら、人にとって豪華なレストランも高級なブランドバッグもレジャースポットも、ぜいたく品は何も必要ないはずなのです。理想的な恋愛というのは、それくらい魅力的なものです。

ツインレイは「尽くしてくれる人」ではなく「あなたを高めてくれる人」。

とはいえ「ツインレイ」は、「白馬の王子様」というニュアンスとはやや異なります。「白馬の王子様」というと、あなたのわがままを何でも許してくれて、お金持ちでハンサムで・・・というイメージですが、「ツインレイ」というのはそういうものではありません。

ツインレイは、精神的に成熟したときに出会うことで、強く惹かれあう仕組みになっています。「あなたに尽くしてくれる人」というよりも「あなたが強烈に惹かれる人」という感じで、だからこそデートやスキンシップをすればものすごい恍惚を感じますが、しかし「尽くしてくれる」というタイプの人ではありません。
母親は、親としての経験値が増えてくると、子供を甘やかすことが子供のためにはならないことに気づきます。そして子供を容赦なく突き放すようになりますが、「ツインレイ」として出会う男性も、このような成熟した価値観を持っています。
ツインレイとして出会う男性は、互いが自立している恋愛関係を好み、つまり自立した女性を好みます。女性も賃金労働をすべきだと考えていますし、毎晩のように電話で泣きついてくるのは良いことではないと考えています。
よく、「ツインレイはしかるべき時が来ないと出会えない」といった説明がなされていますが、その詳細はこういうことなのです。お互いが精神的に熟達し、自立に至っていないと、惹かれない仕組みになっていますし、出会わない仕組みになっているのです。
女性にとっては特に、金銭的・精神的自立がなされていないと結ばれることは困難でしょう。

「ツインレイが覚醒する」とは、お互いが尽くす愛や自立的な恋愛観・人生観に至ること。

「ツインレイが覚醒する」といった表現も、これと同じ意味です。「白馬の王子様に尽くしてもらいたい」と甘ったれているうちはツインレイと出会うことも恋愛することもなく、「愛とは尽くしを期待するものではなく、自ら愛することである」「互いに自立していないと良い恋愛にはならない」という真理に目覚め、シャキっと生きるようになることを、「覚醒する」と形容するのです。
もちろん、精神が成熟する前にツインレイに出会ってしまうこともありますし、ツインレイと恋愛関係に至ることもあります。しかしその恋愛は、すぐにフラれてしまうなどして、質のよいものにはならないでしょう。

幼なじみやツンデレはツインレイではない。

「ツインレイ」の相手が幼なじみであることはありません。
幼なじみと結ばれる(結婚する)恋愛を美談として描く物語をよく見かけますが、ツインレイとの恋愛はそういうものではないのです。
幼なじみと結ばれる物語は大抵、彼氏がツンデレのような性格をしていて、「俺はオマエになんて興味ねぇんだよ」といったぶっきらぼうな言葉をよく発します。このような言葉の悪い人・素直でない人と恋愛をしても、女性は心地よい日々を送ることは出来ません。お金やセックスを得られたとしても、心底幸せとは感じられないでしょう。
ツインレイとの恋愛というのは、もっと優しさに満ちていて美しいものです。彼はあなたに尽くしてはくれませんが、しかしとても優しいでしょう。

ツインレイと結婚している人はほとんどいないのが実情。

よく、「結婚は神からの授かりものだ」といい、結婚が決まると「運命の人に出会えてよかったね」と祝福されますね。
しかし、ツインレイと結婚している人はほとんどいません。
ほとんどの女性にとって、結婚は、「養ってくれるからこの人でいいや」といったような妥協の産物ですが、そのような相手がツインレイであるわけがないのです。だから日本の女性は、結婚をしても幸せを感じられず、友人に旦那の不満を愚痴ってばかりいるのです。安定は手に入れたかもしれませんが、まともな恋愛をしていないのです。

現代日本に不倫が異様に多いのも、このためです。
多くの女性は、依存心を動機に(精神が未熟なまま)結婚をしますが、子供が生まれ、子供を育てているうちに、人を守る強さが芽生え、精神が成熟してきます。
そんなころにツインレイと出会うと、夫よりもツインレイのほうがはるかに魅力的に感じるので、その彼と恋愛をしたくてたまらなくなってしまうのです。
そのため、現代日本人にとって、ツインレイとの恋愛は不倫や浮気のようなアンモラルな、人に言えない形で為されていることが多いです。

ツインレイの特徴は?見極め方は?

ツインレイの相手を見極める方法はあるのでしょうか?
ツインレイの相手は人によって異なりますから、明確な特徴があったりはしません。しかし、手掛かりはあります。

出会ったときに体がカっと熱くなる。

女性は皆、少なからず霊感を持っているので、ツインレイの相手に出会ったときに、「ビビっとくる」感覚があるでしょう。相手が優しい男性であり、あなたにワインやブランド品を贈ってくれたわけでもないのに妙に高揚する感覚を覚えるなら、その男性がツインレイである可能性は高いです。
体がカっと熱くなったり、セックスが好きな女性の場合は性器の周りがカっと熱くなってサインが出ることも多いです。

相手の人の周りにキラキラと光りのツブが視える。

霊視が使えるなら、その男性の周りにキラキラと光のツブが視えたりすることもあります。これは非常に確実なサインです。ある特定の男性にキラキラの光の粒が視えたなら、その人をのがしてはいけません。これは結婚せよというわけではなく、恋愛を体験し、特別な気づきと悦びを得ましょうという意味です。

守護天使が「この人がツインレイだよ」と教えてくれる。

霊聴が使えるなら、「この人がツインレイだよ。運命の人だよ。」といった具合に、守護天使から具体的な助言が入るでしょう。

セックスの(性器結合の)相性がとても良い。

肉体的な特徴を強いて挙げるならば、セックスをしたときに「性器の相性がとても良い」と感じるでしょう。魂の片割れですから、肉体もぴったりとはまるように作られるのです。

あなたとは正反対な趣味・仕事を持っている。

また、ツインレイの相手は多くの場合、「正反対な趣味」をしています。
たとえばあなたが内向きな趣味や性格をしているなら、彼は世界を飛び回ることを趣味にしていたり仕事にしていたりします。あなたがダンスやマッサージ、保育、看護師など体を使うことを得意としているなら、彼は知的なことを得意としていたり芸術を得意としていたりします。あなたは彼に尊敬を感じるでしょう。その尊敬の気持ちが重要なのです。

女性にとってツインレイは、ものすごく年上なことが多い。

「特徴」とはまた違うかもしれませんが、女性にとってツインレイの相手は、「変な人」であることが多いです。
変な人というのは、20才くらいも年上であったり、教師と生徒の関係性であったり、遠い親戚であったりするのです。従来の道徳の中では「恋愛してはいけない」「恋愛対象ではない」と言われていたような立場の人であることが多いのです。

これは、「親のような年齢の人と恋愛をしてはいけない」「教師と生徒が恋愛してはいけない」「親族間で恋愛してはいけない」といった道徳は人間が勝手に決めたものであり、本来人間にとって必要のない規制だからです。自分がそのようなアンモラルな恋愛を体験することで、他者にそのような立場の人との恋愛を批判しなくなる、という人類全体の精神的進化が求められているのです。

また、平成世代の女性の場合、ツインレイの相手は年上であることが多く、20才くらい年上の男性であることも、30才上のこともあるでしょう。
これは、平成世代の女性のほとんどはクリスタルチルドレン(天使の転生者)であるため、あまり知性や分別が発達していない女性が多く、ツインレイとの「究極の恋愛」を通して知性や分別を磨くための計らいです。霊感の強い女性は、特にその傾向があります。ツインレイの男性もかなり高い確率で、霊的なことに詳しい人です。

ツインレイの相手を確実に知る方法はチャネリングしかない。

ツインレイの相手が誰であるか、どうしても知りたい場合は、霊能者やチャネラーと呼ばれる人々にチャネリングをしてもらえば、簡単に知ることが出来ます。
なお、西洋占星術など「占い」でツインレイの相手を見極めるのは無理です。365日を分割した誕生日占いでも、ツインレイを見極めることは出来ません。(3月9日生まれの男性など無数にいます。)
「占い」ではなく、守護存在に示唆を請うなんらかのチャネリングでないと特定は不可能です。

ツインレイと恋愛するには女性の側からのアプローチが必須。

ツインレイと出会い恋愛するにはどうすれば良いのでしょう?わかりやすくまとめます。

まず、ツインレイの相手を確実に知るには、チャネリングによって守護存在に聞くしかありません。あなたが霊聴を使えるならば自分で聞けば良いですが、それができないなら他のチャネラーに鑑定してもらう必要性があります。

男性側は、あなたに出会ってもあなたが運命の人だとわかったりはしません。また、男性の側から「君は僕の運命の人だから僕たちは付き合うべきだよ」と猛アタックされても、ほとんどの女性は不快にしか感じないでしょう。すると、ツインレイの相手と結ばれるには、女性の側からアプローチすることがほぼ必須と言えます。
日本人女性は、星占いなど見ながら「いつ運命の人が私を口説いてくれるのだろうか?」と他力本願に待ち続けている人ばかりなのですが、このような人は100年生きてもツインレイとの恋愛が成就することはないでしょう。
日本のメディアは、「恋愛では女は受け身であるべき」と説きますが、それは決定的に間違っているのです。

ツインレイとの恋愛は、セックスを楽しむもの。

ツインレイとの恋愛は、セックスの悦びが非常に大きいです。
それがツインレイというものの役割であり、ツインレイとの恋愛の意味だからです。
あなたは、セックスが人にとってどれほど重要なものかということを悟るでしょう。(そしてブランド品やグルメにあまり価値を感じなくなり、浪費が減るでしょう。)他人の恋愛を尊重できるようになるでしょう。

しかし、ツインレイとのセックス・恋愛に溺れすぎてしまうと、互いの人生を壊してしまうことになりかねません。このことには非常に気をつけなければなりません。
「セックス(性欲)を素直に肯定しつつも、セックスに溺れずにしっかりと生きる」といった二面性・両極性が大切なのです。
ツインレイとの恋愛は、セックスを思い切り楽しんでかまいませんが、しかしセックスに溺れてはいけないのです。彼や彼の周りの人に迷惑をかけてもいけません。

「良き理解者」なのはツインレイではなくツインソウル。

ツインレイとの関係性について、「遠く離れていても、互いが互いに一番の理解者である」といった精神的な繋がりを喜んでいる人がいますが、ツインレイの性質としてはそういうものではありません。あなたにとって、「精神的な一番の理解者」と感じるような人は、ツインレイとはまた異なるソウルメイトで、ツインソウルのうちの一人である可能性が高いです。
もちろん、ツインレイとの間に精神的な深い絆・喜び、理解者を得た充足感を感じることもあります。

女性がツインレイと出会いたいと渇望するのは自然なこと。

女性がツインレイの男性と出会いたいと強く感じるのは、自然なことです。
女性にとって恋愛は、快楽をニンジンにして精神を成長させる舞台装置であるからです。
ほとんどの場合、ツインレイとの恋愛は、女性の側に多少なりの努力が必要です。精神的にもう少し大人にならなければならなかったり、傷つくことをおそれずに自分から声を掛けることが必要です。
消極的、依存的、受け身、といった、日本人女性によくみられる言動をしていると、ツインレイとは恋愛が出来ません。
ツインレイは「白馬の王子様」ではないので、寝ているだけで都合よく声を掛けてもらえたりはしないのです。その恋愛はただのナンパです。

ツインレイとの間に結婚は期待しないほうが良い。

あなたは、ツインレイの男性と、結婚という未来を望んでいるかもしれませんが、ツインレイとの関係性に結婚は期待しないほうが良いです。
結婚は、人を幸せにはしません。結婚は、女性にとって金銭的な安定をもたらしてはくれますが、しかし幸せになれるというわけではありません。

結婚をすると、あなたは彼のお義父さんやお義母さんの介護をしなければならないばかりか、お義祖父さんお義祖母さんの世話もしなければならないかもしれません。そうした助け合いは大切なことですが、しかし恋愛を求める異性との生活にそのような義務が混入してくると、あなたは途端に苦しくなってしまいますし、彼のことも好きではなくなってしまうでしょう。

精神的に自立した男性は、そもそも結婚を求めていないことが多いです。そのため、あなたが結婚願望を匂わせながら近づくと、敬遠されてしまうでしょう。
ツインレイとの恋愛は、そのふれあいの時間そのものを楽しむことに意識を集中すべきです。それが、「今、ここ」を生きるということです。

依存心が強いうちはツインレイとの恋愛は上手くいかない・・・。

あなたは、ツインレイの彼に対して、「すべてを包みこんでもらいたい」と願うかもしれません。グチやわがままを全部聞いてもらいたいかもしれませんし、いつでも車で送り迎えをしてもらいたいかもしれません。
しかし、ツインレイとの恋愛にそうしたことは求めないほうが良いです。そうした行為は「恋愛」ではなく「依存」であり、幼い子供が親に求める、「世話」に近しいものです。
「世話」を彼に求めるなら、彼はやがてあなたのことを負担に感じて、会うのを嫌がるようになるでしょう。

恋人に対して「甘える」という行為は間違っていないのですが、それは「セックスやスキンシップの欲求を満たしてもらう」「ぬくもりを与えてもらう」という意味であって、ワガママやグチをぶつけることとは違うのです。
出会ったばかりの彼氏にするように、優しく可愛らしく凛(りん)とした姿で接していると、彼との恋愛はうまくいき、ロマンチックなムードは長続きするでしょう。

ツインレイとの恋愛は、ワンナイトラブになることも。

人によっては、ツインレイとの恋愛は、旅先のアバンチュール(ワンナイトラブ)のようなものになることもあり、しかしそれでも良いのです。たった一度のデート、たった一晩のセックスであったとしても、あなたは途方もなく多くの、大きな、悦びや気づきを得るでしょう。

れなさん

52,961 views

まとめサイト・情報サイトのライター様へ。 当サイトの文章を転載・コピーなさる場合、必ず当該ページへの引用リンクを貼ってください。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧