【詳述】ソウルメイトとは?特徴、見分け方、出会い方。恋愛・結婚について。

「私のソウルメイトは誰なのかしら?どこにいるのかしら?」そうワクワクしているスピリチュアリストは多いことでしょう。
しかし、ソウルメイトとはどのようなものなのでしょうか?あなたはその意味を、正しく理解していますか?

目次

ソウルメイトとは何?「運命の人」の意味ではない!

ソウルメイトとは、直訳すれば「魂の仲間」。魂として繋がりの深い関係性にある人々のことを指します。ソウルメイトは、物理社会でいうところの「親族」という言葉、縁者の総称を示す言葉で、ソウルメイトの中にはさらに細かく、幾つかの関係性が存在しています。
ソウルメイトと「運命の人」を混同している人が多いようですが、「運命の人」は一人しかいないのに対して、ソウルメイトは誰にとっても144人も存在しています。
つまり、「運命の人」の意味でソウルメイトという言葉を解説しているサイトは、どれも無知な作者によって書かれたものです。真に受けないほうが良いです。

4種類のソウルメイト。

ソウルメイトには、次のようなものがあります。
1.【ツインメイツ】
2.【ディバイン・エクスプレッション】
3.【ツインソウル】
4.【ツインレイ】

それぞれのソウルメイトを詳しく解説しましょう。

1.【ツインメイツ】

ツインメイツは、血縁関係で言えば「親族」にたる言葉で、もっとも数多く存在し、そしてそれほど深い間がらでもありません。人は皆、144のツインメイツを持っています。
ツインメイツについて語る本の多くでは、「人生の中で関わり合う縁の深い人」といった説明がなされますが、ツインメイツのすべてが同じ時代に肉体転生しているわけではなく、また、同じ時代に転生していても同じ国にいるとは限りません。大体、144人のうちの30人くらいが同時代に肉体転生しており、そのうちの1人も同じ国にはいないことが多いです。
ツインメイツの彼らとは、宇宙規模で言えば「同じ仕事をする仲間」といった感じのものですが、各転生の際に限っていえば、ほとんどのツインメイツは出会うこともなければ関連もない人々です。
ツインメイツはまさに親族と同じような感じで、すごく性質の似ている人もいれば全然似ていない人、ウマの合わない人もいます。ツインメイツだからといって交際にふさわしい人であるとは限らず、必ずしも仲良くしなければならないものでもありません。
つまり、ツインメイツのことはあまり気にしなくて良いです。

2.【ディバイン・エクスプレッション】

ディバイン・エクスプレッションとは、日本語に訳せば「神の現れ」という感じですが、人生の中で大きな影響な与えてくれる存在になることが多いです。
これは必ずしもあなたの恩師や親、兄姉といった先輩者であるとは限らず、中国の五行説の木→火→土→金→水(→木・・・)にあたるような、またはジャンケンでいう「グ→チョキ→パー」にあたるような関係性です。
積極性の強いAさんは、内気なBさんにとってはとても良いお手本であり、内気でも学業優秀なBさんは、勉強の嫌いなCさんにとっては良いお手本で・・・といった感じです。
ディバイン・エクスプレッションは、ツインメイツの144人の中に存在します。
あなたの成長にとって有効な存在なので、心地よさを感じられる関係性であることは少ないです。口うるさい(だけどありがたい)父親のようなものと思っておきましょう。

3.【ツインソウル】

ツインソウルはややこしく、よく誤解されています!
ツインソウルとは、直訳すれば「双子の魂」といったものになりますが、唯一無二の魂の片割れではありません。ツインソウルが「運命の人」のことだと思っている人は多いのですがそれは間違いで、ツインソウルはあなたにとって11人もいます。12人のグループなのです。
ツインソウルは、ツインメイツと同じように1つのプロジェクトを協力し合っている仲間たちで、ツインメイツよりもより親密な関係性の仲間たちです。「縁者の中の家族」といった感じでしょうか。
ツインソウルもやはり、得意なことを違にしている関係性で、必ずしも性格的にウマが合うとは限りません。
従来、ツインソウルは1つの家族の中で共に転生し切磋琢磨し合うことが多かったのですが、1976年以降に日本に生まれた人たちにとって、ツインソウルが家族の中にいることはほとんどありません。
ツインソウルは、12人のうち3~4人くらいが同じ時代に肉体転生しているケースが多いです。他の8~9人は守護存在として霊界からサポートを行ってくれているか、または他の惑星で違うレッスンを積んでいます。

ツインソウルついては、「ツインソウルとは?」のページでもっと詳しく解説していますので、ご参照ください。

4.【ツインレイ】

ツインレイとは、いわゆる皆さんが「運命の人」として認識している関係性の人のことを指します。1つの魂を2つに分かち合った、唯一のパートナーです。

女性たちはよく、結婚にまで至った異性のことを「運命の人」と表現し、結婚式でも「運命の人と出会えてよかったね」などと祝辞を送ったりしますが、結婚したから運命の人(ツインレイ)であるということではなく、また、真の運命の人(ツインレイ)と結婚している人はごく少ないです。日本人に1%もいません。
ほとんどの既婚者は、寄り添うべき相手を間違えているということなのです。

ツインレイの相手とは、魂を同じくしているため、性格や好みが非常に似ています。しかし、生まれて育つ環境が異なり、性別も異なりますから、成人する頃にはかなり気質が異なってしまっていることも少なくありません。
とはいえ、「子供のころは公園をかけまわり、木登りするのが大好きだった」といった感性が共通すれば、出会って親睦を深めたときに、心地よさを感じる可能性は高いです。
しかしツインレイは、女性にとって「白馬の王子様」ではありません。あなたの苦手なことをカバーしてくれる間がらではなく、互いに自己形成が成熟したあとに出会い、自立的なパートナーシップを築くべき間がらです。

ツインレイについては、「ツインレイとは?」のページでもっと詳しく解説していますので、ご参照ください。「運命の人」との恋愛や結婚を渇望している人は、ぜひとも理解しておいたほうが良いです。

ソウルメイトの特徴は?出会ったらわかる?

「ソウルメイトの10の特徴」といった記事がネット上に多数出まわっていますが、ソウルメイトにこれといった特徴はありません。ソウルメイトだからといって外見的特徴・身体的特徴に類似点があったりはしませんし、もちろん気質にも共通する特徴はありません。
ツインメイツに限らず、ディバイン・エクスプレッションにもツインソウルにもツインレイにも、決定的な特徴はありません。

ディバイン・エクスプレッションは、同じ家族の中にいる苦手な人がそれに当たるケースが多かったのですが、1976年以降に日本に生まれた人にはこの特徴は当てはまりません。
ツインソウル、ツインレイについては、「目に特徴がある」など書かれてあるのをよく見かけますが、すべての人が誰かのツインソウルでありツインレイですから、目で見分けることはできません。
なお、お酒やタバコを生まれつき受け付けない繊細な体質の人は、ツインレイつまり運命の人も同じ特徴を持つことが多いです。

ソウルメイトの見分け方は?

これは上述の「特徴」トピックと同じで、何か相手の特徴で見分けることはできません。
ソウルメイトを見分け方として、唯一確定できるのは、チャネリングで守護存在に尋ねることです。守護天使やガイド霊(守護霊)は、あなたのソウルメイトが誰であるか、世界のどこにいるか知っています。他のチャネラーに鑑定を依頼にしても、あなたのソウルメイトはわかります。

ソウルメイトとの恋愛はロマンチック?

ソウルメイトとの恋愛に憧れている人は多いようです。
しかし上述したように、ソウルメイトは多数おり、そのすべてがあなたとロマンチックなムードになりやすい人というわけではないのです。
144人いるソウルメイトの中でも、恋愛相手に向いているのはツインレイつまり「運命の人」だけです。ツインソウルにも良い恋愛になる相手がまれにいますが、あなたが精神的に成熟していないと、「良い恋愛」とは感じないかもしれません。

また、ツインレイ「運命の人」との恋愛についても、そう順調にはいかないのです。
ツインレイは、「あなたを成長させてくれる存在」で、精神が未熟なうちはなかなか出会えません。遠い街に住んでいます。
チャネリングなどで突き止めて会いに行き、猛アタックすれば、成熟する前に恋愛関係に至ったりセックスを交わしたりすることも可能ではあるでしょう。しかし、お互いの精神が成熟していないと、すぐにケンカ別れしてしまうでしょう。
「運命の人とは絶対別れない」「運命の人は無条件であなたを愛してくれる」などと都合の良いことを書いている人がいますが、運命の人はロボットでも魔法でもなく生身の人間ですから、そんな都合の良いことにはならないのです。あなたが身勝手だったり魅力に乏しければ、すぐにフラれてしまいます。

ソウルメイトとは結婚する運命にあるの?

「ソウルメイトと結婚したい」と憧れている人は多いですね。しかしソウルメイトの多くは恋愛や結婚を想定された相手ではありませんから、ソウルメイトと出会えたからといって結婚を意識するのは早計です。
または結婚の縁に至った人がソウルメイトだと思っている人も多いようなのですが、そういうものでもありません。

ツインレイ(運命の人)に関しては人生を寄り添うべき相手とは言えます。

しかし、お互いが精神的に成熟してツインレイに出会った場合、2人は結婚したいとは感じないのではないでしょうか。精神的に成熟した人間は、「結婚」という契約を好みません。特に精神的に成熟した男性は結婚を好まない傾向にあります。「私とあなたは結婚すべき!」などと押すとむしろ逃げられてしまいかねないので、「結婚はなりゆきに任せよう」とラフに考えていたほうが良いです。

ソウルメイトは出会った瞬間にわかる?

ソウルメイト・・・と言いますか、運命の人とは、「出会った瞬間にピンときてわかる」などと書いている人が多いです。
しかし、それは万人にあてはまることではありません。
霊感の強い女性は、運命の人(ツインレイ)と見事出会えたときに守護天使からサインを送られて、「あ、この人は特別な人だ!」と察知したり、ダイレクトに霊聴で「この人は運命の人だよ」と教わることはあります。
霊聴が芽生えていなくても、キラキラした光が相手の周りに視えたり、体が熱くなったりして、瞬間的にわかることはあります。
とはいえ、霊感がまったくない人は、ツインレイに出会ったところで、まったくわかりません。何のサインも掴めません。

また、「出会った瞬間にピンときてわかる」といった言われから、「相手の男性が私に気付いて口説いてくれるだろう」と期待している女性が多いようです。しかし残念ながら、男性に霊感の強い人は少なく、また男性の守護天使は運命の人に出会ってもサインを出さないので、相手男性のほうからあなたに「キミと僕は運命の人同士だよ!」と言い寄ってくれることはまず期待できません。
さらには、実際にもし、とある男性から「キミと僕は運命の人同士だよ!」と言い寄られたなら、ほとんどの女性はうざったいナンパだなと感じて拒絶してしまうでしょう。
つまり、運命の人と恋愛したいならば、女性の側から察知してアプローチすることは、ほぼ必須事項なのです。受け身で消極的な女性は、運命の人とは恋愛できないので、今から恋愛の積極性を鍛えておきましょう。

もう1つ、「出会った瞬間にわかるよ!わかったよ!」と力説している人の中には、「運命の人だと思い込んでいるだけ」なケースも少なくありません。とてもタイプな男性を見つけてトキメイてしまったので、自分の特別な相手だと思い込むわけです。肉食女子や恋好きな女性にはこのような人がけっこういます。
運命の人であるかどうかは、チャネリングで守護存在に尋ねないと確定できません。

ソウルメイトに関する詳しい知識

単純に、「魂の伴侶とロマンチックな恋愛がしたい」と願っているだけなら、この先はもう読まなくても良いです。
ツインレイと結ばれるための情報をお求めなら、管理人様執筆のこちらの記事を推奨します。
>>ツインレイとは?「運命の人」をわかりやすく解説!特徴は?出会い方は?

ソウルメイトとは友達になりやすい?

友達・親友の中にソウルメイトがいるのではないかと気になっている人も多いかもしれませんね。
ドラえもんや藤子不二雄さんのマンガではよく、過去や未来に行くと仲良しメンバーとそっくり同じような顔の友人とあれこれやっているシーンがあります。そのような描写から、親友・友人も数々の人生をともにしたソウルメイトだろうと考える人は多いようです。
親友同士がソウルメイトで何度も親密な人生を送る、ということは、土着の文化ではよくあります。100人しか住人がいないような、発展途上国の村などです。しかし、先進国に生まれ生きる人の場合、ソウルメイト同士が何度もの転生で仲良しグループを繰り返すことはまずありません。
特に、1976年以降に日本に生まれた人にとって、同世代として出会う人々は軒並み、ソウルメイトではありませんし、過去世で親密だったこともありません。ほとんどみんな、初顔合わせの魂同士です。

ソウルメイトと出会うには?

では、ソウルメイト出会うにはどうしたら良いのでしょうか?

ツインメイツと出会うには?

1976年以降に日本に生まれた人々にとって、ツインメイツは宇宙の様々な場所に転生しているため、出会うのは非常に難しいです。ソウルメイトの中でも、ツインメイツとは特に何かを学び合ったり協力しあったりする必要性が低いため、仮に同じ時代に地球に生まれてきているとしても、全然違う国で全然違う分野の生き方をしているでしょう。
1976年以降に生まれた人の場合、平均的に、144人のうちの10人くらいが同時代に地球に転生しています。彼らと出会いたいなら、海外旅行の名人になって旅行者が行かないようなローカリックな場所まで散策に出るか、外国人交流館のような施設で働いたりボランティアしたり、ちょくちょく遊びに行くのが良いでしょう。それでもまだ、出会うのは天文学的確率ですね・・・。

ディバイン・エクスプレッションと出会うには?

ディバイン・エクスプレッションはあなたにとって「口うるさい人」といった関係性の人が多いです。1975年よりも前に生まれた人にとって、家族の中にディバイン・エクスプレッションが存在している可能性はあります。
あまり環境変化のない田舎地域に住んでいる場合は、町内に住んでいる可能性もあります。
1976年以降に日本に生まれた人にとって、ディバイン・エクスプレッションは存在していません。出会うことは叶いませんが、あなたが強く要望するなら、ガイド霊としてあなたにサポートしてくれることはあるかもしれません。口うるさくて大変でしょうが・・・。

ツインソウルと出会うには?

全部で12人いるツインソウルズのうち、3人くらいは同じ時代に地球に転生している可能性があります。しかし、近所に住んでいることは少なく、遠く離れた国の人でしょう。
とはいえ、ツインソウルの彼らとは、少なからず縁があります。あなたが自分の使命・ブループリントを知り、それを高いレベルで果たそうとするなら、その活動の中でツインソウルと出会うことがあります。
お互いアクティブに生きているなら、惹かれ合い、親友になったり恋愛関係になったりする可能性もあります。
ツインソウルのメンバーと恋愛関係になっている人は、現代日本にも10,000人に1人くらいはいます。もしあなたが、チャネラーにツインソウルの場所を尋ねて相手を特定し、出会うために積極的に動くなら、出会う可能性はもっと各段に上がります。

ツインレイと出会うには?

皆さんが最も出会いたいのはツインレイ、運命の人でしょう。
ツインレイはあなたを「高める」ために存在する人で、近所に住んでいて幼なじみだったりするようなことはありません。同じ学校にも同じ市町村にもおらず、遠い都道府県に住んでいるでしょう。ただし、親族の誰かと同じ県である可能性はあります。
基本的には、あなたが大きく自立し、親や家から大きく羽ばたかないと、ツイン零に出会うことは出来ません。
どうしても出会いたい場合は、チャネリングの出来る人に「私のツインレイ(運命の人)は誰で、どこにいますか?」と尋ね、その所在を明確につきとめましょう。その人の住む土地まで会いにいき、猛アタックをすれば、精神的成長が道半ばでもツインレイと出会ったり恋愛したり、セックスを交わしたりできる可能性はあります。
1990年以降に日本に生まれた女性にとって、ツインレイの男性はかなり年上である可能性が高いです。あなたに色々なことを教えてくれます。

ソウルメイトと出会うには努力が必要。

ツインメイツにせよツインレイにせよ、ツインソウルにせよ、ソウルメイトとの出会いに都合の良いドラマが用意されていたりはしません。簡単に都合よく出会えるようなものではないのです。そして、出会ってもすぐにお互いが気づけるものでもありません。
巷のスピリチュアルブログでは、ロマンチックで誘惑的なソウルメイトの出会いが解説されていたりしますが、それらはでたらめです。あなたを夢見心地にして、そのブログにファンにしたいだけなのです。
ソウルメイトと出会いたいなら、チャネリングによって相手を突き止めることが不可欠です。そしてその人と会える場所に、会えるタイミングであなたが動くしかありません。
しかしそれを実行するなら、出会うことはそう難しくありません。
また、男性というのは女性からデートに誘われたらまず断らないので、あなたが運命の人を食事に誘うなら、2人でデートを楽しむことも難しくはないでしょう。セックスに誘うならそれも可能でしょう。
女性は、自ら動くなら恋愛を叶えられるものです。

ソウルメイトのことをもっと知りたい!

ソウルメイトのことをもっと知りたい!と願い、インターネットをあちこち検索する人は多いことでしょう。
しかし、ソウルメイトについて正確に解説しているメディアはほとんど1つもないのが実情です。ソウルメイトについて書くメディアの99%は、それが多くの女性を惹きつける言葉であるゆえ、閲覧数集め(お金儲け)のためにテキトウにロマンチックな言葉を並べているだけです。
まず、ソウルメイトのことを運命の人の意味で解説しているメディアは、まるで役に立ちません。運命の人は「ツインレイ」であり、それすら知らないメディアはスピリチュアルなことにまるで無知なのです。つまり、ウィキペディアの解説すら間違っています!
ソウルメイトについて、「ツインメイツ」「ディバイン・エクスプレッション」「ツインソウル」「ツインレイ」の4種類を明確に解説しているなら、そのメディアは役に立つことを書いている可能性があります。
これは、出版されている本にも同じことが言えます。むしろ本の中でソウルメイトを正確に解説しているものは1つもありません。海外の著者によるものも含めて、です。
ソウルメイトのことを色々知りたいなら、このサイトの中で「ツインレイ」「ツインソウル」などと検索して、当該記事を読むのが良いでしょう。

ソウルメイトは誕生日から割り出せる?

「〇月×日生まれ ソウルメイト」などと検索する人も多いようです。
しかし、誕生日でソウルメイトを割り出すことはできません。
ツインレイ(運命の人)に関しては、ある程度の傾向を掴むことはできます。このサイトの誕生日占いコンテンツの、あなたの誕生日ページを読んでみましょう。
その他のソウルメイトについては、誕生日で診断することはできません。これは、無料か有料かという問題ではなく、有料の鑑定であっても誕生日や占星術、六星占術、数秘術などでソウルメイトを当てることはできないのです。でたらめなものにお金を払わないようにご注意を。
「誕生日大全」という有名な誕生日占いの本に、ソウルメイトの誕生日が書かれていますが、あれもでたらめです。そもそもあの本は、ソウルメイトと運命の人の区別がついていません。

ステキな恋愛がしたいなら、ソウルメイトを探すよりも性格を見て選ぼう。

ソウルメイトやツインレイ、ツインソウルについて検索する人は、要は理想的なステキな恋愛がしたいと願っているのでしょう。
ツインレイやソウルメイトと出会えれば、最高の相性で最高の恋愛になると期待しているのでしょう。
しかし、恋愛とはそういうものではないのです。
ツインレイ(運命の人)でさえ、あなたと感性が合うとは限りません。ツインレイはそこそこ感性が似るはずですが、かといって精神的に大人びているため、あなたのわがままやぜいたくを甘やかしてくれるようなことは無いのです。

ステキな恋愛がしたいなら、ソウルメイトや相性を検索するよりも、身近な男性たちの「心」を観察しましょう。身近な男性と会話をし、交流を深めてください。感性の近しい人を探し、優しい人を探してください。占いや運命に頼るのではなく、そのようにして感性の合う人を見つけて、アプローチして恋愛しましょう。
そうすれば、良い恋愛になります。
身近なところに良い男性がいないなら、SNSで探すのも良いです。SNSではホンネや趣味がおしげもなく発信されていますから、彼の投稿を見て好感が持てるかどうかを見極めましょう。良い男性がいたら声をかけて、フレンドつながりをしてもらったらよいです。
ルックスや経済力が気になるでしょうが、それらは二の次です。まず、感性と優しさで男性を選びましょう。ルックスや経済力で男性を選んでも、恍惚するのは最初の1カ月だけで、良い恋愛にはならないことに気付きましょう。
女性は、ぜいたくとわがままを抱えているうちは良い恋愛はできないです。ぜいたくやわがままは、必ず愛想を尽かされてしまうからです。良い恋愛をしたいなら、性格的にも成長しましょう。

良い恋愛とは何でしょうか?

そもそも、この原点に立ち返る必要があります。
現代の日本人女性は、恋愛の原点を見失っている人が多いです。
恋愛の喜びとは、あなたがトキメキを感じる男性を手に入れ、彼と抱きしめ合うことです。大好きな男性とセックスをするときに、女性は至高の喜びを感じます。セックスをしなくとも、大好きな男性とハグをし、手をつなぎ、スキンシップをして微笑んでいるときに、女性はスイーツよりもブランド品よりも幸福を感じるものなのです。
しかし現代日本人女性は、男性に貢がれ、尽くされることが良い恋愛だと思っています。そうしてお金持ちの男性ばかりフォーカスし、あなたに尽くしてくれる男性とばかり交際します。でも、その恋愛に幸福を感じないからこそ「ソウルメイト」だの「相性」だのと検索をするのでしょう?他のお金持ちなら幸せな恋愛になるのに、他の貢ぐくんなら幸せな恋愛になるのに、と思うのかもしれませんが、そうではないのです。
男性に3,000円のランチをごちそうしてもらっても、あなたの恋愛欲求は満たされません。それはお父さんに頼むか、女子友同士でランチに行けばよいです。
恋愛は、彼と見つめ合い、彼と抱き合い、彼と語りあうものです。それにふさわしい男性を選ばないと、ステキな恋愛にはならないのです。

良い恋愛をしているとき、女性は、「オシャレなデートスポットに連れていってよ」なんて思わなくなります。トキメく相手と恋愛しているなら、彼と家でイチャイチャしているほうがずっと幸せだからです。むしろ外出などしたくもなくなります。
そういう男性を選んで、恋愛をしましょう。
物質欲は他のところで満たしましょう。

ステキな恋愛をするには?

ステキな恋愛をしたいと願うなら、まずはファッション雑誌の言うことを鵜呑みのするのは止めましょう。最新のメイクを取り入れても良い恋愛を引き寄せたりはしませんし、駆け引きやテクニックはむしろ逆効果です。

恋愛とは、「男性が尽くすべきもの」ではない。

恋愛について、「男性が尽くすべきもの」「男性が女性を喜ばせるべきもの」だと思っている女性が多いようです。しかし恋愛とはそういうものではありません。そういうものでないばかりか、この考え方は傲慢すぎます。あまりにも傲慢すぎます。こうした考えでいるなら、ぜったいに良い男性とは結ばれないでしょう。
恋愛とは、互いの快楽のためにあります。
「恋は求めるもの、愛は尽くすもの」といった言葉がありますが、恋は皆、自分が快楽を得るためにするのです。それは男性とて同じです。
男性は恋愛において女性に尽くしますが、それもセックスや彼女のかわいい笑顔を得たいからです。尽くす動機はセックスや快楽にあり、女性に奉仕しているわけではないのです。
そのため、尽くした女性を振り向かせて、セックスを交わしたなら、そこで飽きの感情が芽生えはじめます。セックスを経た彼女が自分に対して冷たい、そっけない、うっとおしいなら、「あ、もういいや」と感じるのです。「貢いでまでデートしたいとも思わないな」と感じるようになります。だから男性の献身はだんだん冷めてくるわけです。
彼氏と長く良好な交際を続けたいなら、あなたも彼に対して、意図的に快楽や喜び、快適さ、幸福感を提供し続ける必要があります。恋愛とは、ギブ&テイクなものなのです。
まず、この当たり前の仕組みを理解しましょう。一方的に尽くしてもらおうとは考えないことです。「なんで彼は60点しか尽くしてくれないのだろう?」などと欲張りを言うのは止めましょう。そもそも恋愛に尽くしを求めるべきではありません。

男性は、女性の可愛さやセクシーさで癒される。

女性は恋愛に対して、金品や包容力を求める人が多いです。では、男性は女性に何を求めているのでしょうか?それを理解していますか?
男性は女性に対して、金品も包容力も求めてはいません。男性は女性に、可愛らしさやセクシャリズムを求めています。男性は、可愛い女の子を見ると恍惚を感じますし、癒されます。可愛い女の子に微笑まれ、見つめられると幸福を感じます。そして、女性の下着姿や裸体を見れば宝箱を見つけたような幸福感がありますし、女性とセックスをすればこのうえない幸せです。
男性が求めている快楽は、基本的にそれなのです。
すると、彼女として彼に提供すべきものは、まず第一にそれらです。
可愛い女の子であるように、メイクやオシャレ、スキンケアに気を配りましょう。ダイエットも然りです。ガリガリである必要はありませんが、肥満体は可愛いとは感じられません。
そして、セックスをきちんと楽しみましょう。
頻繁にセックスをすべきです。セックスできないなら、付き合っている意味がありません。映画デートは他の女友達とも行けますから。
また、セックスで彼が高い満足度を得られるように、あなたのほうからも愛撫をがんばったり、可愛いコスプレして興奮させたり、といった努力をしましょう。彼の性奴隷になれということではありません。彼があなたを官能させるために頑張るように、あなたも頑張りましょう。

彼女がしかめ面をしているとくたびれる。

「男性は女性の弱さを包み込んでくれるものだ」と思っている女性が多いです。男性は女性よりも包容力があり、女性よりもそれが上手ではありますが、しかしそれを男性に強要し続けるべきではありません。
男性は、彼女がウジウジしていればなぐさめますが、しかしウジウジした姿を見ているとてもくたびれるものです。「あまり会いたくないな」と感じてしまいます。
彼女がガミガミと怒っていれば、やはりくたびれますし、ストレスが溜まります。
彼に対して、感情をそのまま爆発させるのは控えましょう。彼の前で、なるべくいつでもほがらかでいられるように、ニコニコしていられるように、努力をしましょう。これは努力が要るものです。それによって人は強くなりますし、忍耐力や感情のコントロール能力を身に着けていきます。
彼にしかめ面ばかり見せていれば、嫌われてしまうのは当然なのです。また、怒ったりウジウジしたりしている彼女に対して、性欲を感じなくなっていきます。
ある意味で恋愛とは、出会ったばかりの頃のようなよそよそしさ、ちょっと無理して繕った感じを、いつまでも続けるべきなのです。お互い、恋人との時間が癒しのムードで包まれるよう、努力し続けるべきなのです。

ぜいたくな女性は愛想を尽かされる。

はっきり言って、男性は女性に対して、「ぜいたくだなぁ」と呆れています。
恋愛が始まる頃、男性は女性に対して、豪華なディナーやプレゼントなどを大盤振る舞いしますが、それは彼女を手に入れたいからにすぎません。それはワイロのようなものです。
しかし、手に入れてセックスをしたなら、もう彼女のぜいたくな金銭感覚に合わるのは苦痛なのです。自分一人なら500円のラーメンで充分なのに、彼女と外食すると2,000円の洋食を食べなければならず、しかもそれをおごらなければなりません。これがどんなに苦痛かわかりますか?
セックスを手に入れるまではその出費を我慢しますが、そうしたぜいたくを彼自信が好いているわけではないため、付き合ってからもずっと貢ぐのは苦しいのです。だから彼女に愛想を尽かしますし、だんだん貢がなくなっていきます。
1980年代以降の生まれの男性は特に、不況世代なのでお金がありません。そんな彼にお金をどんどん使わせるなら、険悪になるのは当然なのです。
良い恋愛をずっと続けたいなら、ぜいたくを卒業することです。

マリッジブルーになる原因、知っていますか?

結婚や結婚式が近づくと、憂鬱になってしまう女性が多いです。俗に、マリッジブルーと言いますね。
マリッジブルーの原因、ご存知ですか?
「養ってくれるからこの男性にしよう」と、金銭的動機から彼を選んだ女性は、マリッジブルーになりやすいです。男性に貢いでもらいたいものの、貢がせていることに罪悪感を感じるからです。「いや、みんなそうしてるし」と理性はなだめますが、感情は心が痛みます。
また、金銭的動機から彼を選んだ場合、そもそも彼を愛していないのです。愛していない、トキメキを感じない男性とこれから何十年も同居し続けなければならないことを考え、憂鬱になります。父親と二人暮らしをするようなものですからね。
そして、愛していない男性と結婚することで、他の男性とセックスする機会を永遠に失うことに絶望します。「もうドキドキするようなセックスが出来ないなんて・・・」と。
こうした憂鬱な結婚を防ぐには、きちんとトキメキのある恋愛をすべきなのです。ソウルメイトかどうか、ツインレイかどうか、ということではなく、あなたがトキメキを感じられる男性と交際し、情熱的に恋愛をしましょう。

ソウルメイトとの恋愛は、既婚者・不倫が多い?

「ソウルメイト」「ツインレイ」といった言葉を検索して究極の恋愛に恋焦がれるのは、既婚者女性が多いです。
上記のような、金銭的動機から結婚をして、安定生活は得られたものの日々はむなしく、ロマンチックな恋愛が欲しくなります。
基本的に女性たちは、金品よりも究極の恋愛を欲しています。金品につられて養ってくれる男性と結婚をしても、満たされずに不倫の心がうずくのです。
そうして「ソウルメイト」「ツインレイ」といった言葉を検索すると、「恋愛すべき相手」「最高の恋愛になる相手」「不倫が多い」などという記述を見て、自分の不倫欲求を正当化するのです。「どこかに運命の人がいるのだから、私は不倫しても良いのだ」と考えるのです。
そうして運命の人探しに夢中になると、人生がボロボロに壊れていきます・・・。旦那さんとの関係がボロボロに壊れていきます。

であれば、結婚をする前に、もっと自分の「理想の恋愛」を満たしておいたほうが良いのです。どのような男性と付き合いたいのか、どのような男性とセックスがしたいのか、自分のハートに尋ねてみましょう。そしてそれを実現するために、行動をしましょう。
恋愛するごとにその理想像が変わっても良いのです。そのたびに新たな理想像を追えば良いです。最初はイケメンにばかり憧れるでしょうし、だんだんと中身に惚れるようになってくるでしょう。
いずれにせよ自分の恋愛欲求をしっかり満たしておけば、結婚後に不倫の願望は芽生えにくくなります。

れなさん

52,942 views

まとめサイト・情報サイトのライター様へ。 当サイトの文章を転載・コピーなさる場合、必ず当該ページへの引用リンクを貼ってください。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧