お正月飾りに開運効果はありません。飾らなくてもバチは当たりません。

師走12月。この時期になると、スーパーやホームセンターなどで、お正月飾りの特設コーナーがにぎわいます。

お正月飾りに開運効果はありません。

門松やしめ縄など、お正月飾りを飾る理由について、「歳神様をお出迎えするため。歳神様がくると今年一年を幸福にしてくれる」などと書かれています。
しかし、そのような事実はありません。
1万円もかけて立派な門松を飾っても、何の開運効果もないのです。

しめ縄飾りの中には、「金運上昇」などと書かれているものも見かけます。どこかの有名な神社が監修していると書かれていたりします。しかし、これも嘘です。金色の折り紙で彩られたしめ縄飾りを玄関に吊るしたところで、金運が上がったりはしません。

達磨、破魔矢、様々な正月飾りがありますが、どれにも開運効果などありません。1万円も散財したのですから、むしろ不幸になっています。

お正月飾りを飾らなくてもバチは当たりません。

お正月飾りを飾る理由として、開運ではなく歳神様や祖先霊への敬意だと言う人もいます。
しかし、これもまったく無意味なことです。
歳神様などというものは存在しませんし、祖先霊が正月に帰ってくるような事実もありません。祖先霊は、正月飾りによる敬意など求めていませんし、それを喜んでもいません。まったく喜んでいません。

お正月飾りは、単なる商売です。

お正月飾りというのは、それを作り売る人々が儲けたいがために、盛んに宣伝されてきたのです。これは宗教的な皮をかぶった卑しい商売です。
お正月飾りという風習は、絶滅してもよいものです。

世間体のために、必要と言えば必要。

お正月飾りは何一つ付けなくてもかまわないのですが、しかしそれを盛んに行っている地域などでは、お正月飾りをつけないことで常識はずれな人だとひんしゅくを買ってしまうことがあります。「意味を感じないから付けないのだ」と主張するのもよいのですが、その強さがないなら、適度に飾るのも悪くはないでしょう。

干支の飾りものにも開運効果はありません。

お正月飾りと同時に繁盛するのが、干支の飾りものです。これらも開運効果があると言われていますが、事実無根です。
その年の干支ものを飾ろうが、あなたの生まれ年の干支ものを飾ろうが、開運したりはしないのです。

しめ縄に魔除けや神聖な効果はありません。

玄関などに飾るしめ縄飾りとは別に、しめ縄のみのシンプルなものも売られています。
神棚の前や、神社の鳥居などに飾る目的のものです。
これにも何の効果もありません。魔除けの効果はなく、他の神聖な効果もありません。
しめ縄の素材が大麻草であっても、何の効果もありません。
(そもそも、大麻草は神聖な植物ではありません)

開運効果のあるものなど何もない。

お正月飾りに限らず、開運効果のあるものなど、何もありません。
風水グッズや金運財布、パワーストーンなどのことです。
お金を払うだけで運気が上がるようなものはなく、飾ったり身に着けたりするだけで運気が上がるようなものはないのです。
開運グッズを購入してしまう人は、他の効果のないスピリチュアルグッズやスピリチュアルセッションなどにも大金を払ってしまう傾向があるので、気を付けてください。

れなさん

82,475 views

まとめサイト・情報サイトのライター様へ。 当サイトの文章を転載・コピーなさる場合、必ず当該ページへの引用リンクを貼ってください。 ★れなのプロフィールはこち...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧