さそり座の新約☆星座占い(運勢・性格・適職・恋愛運)

超当たる!新約☆星座占い

さそり座(10月23日~11月21日生まれ)の人の新約☆星座占いの診断ぺージです。この1ページで運勢・性格・適職・恋愛運がすべてわかりますよ。

さそり座の人は、10月23日~10月31日に生まれた人と11月1日~11月21日に生まれた人とで、気質がかなり大きく違います。これは感じ取っている人も多いことでしょう。こんなことに言及してくれる星占い、他にはなかったでしょう?

10月生まれのさそり座の気質と才能

10月生まれのさそり座は、感情の激しい人です。感情をとても素直に爆発するので、良いことも悪いこともすぐに結果が跳ね返ってきます。
そこから自分の言動の良し悪しを学習できる人は、ものすごい速さで成長し、幸福なもの・人・場所を選り分けて、幸せに暮らします。しかし、「ワガママを言えば嫌われる」といった因果を学習しないなら、いつまでも問題を起こし続け、人生は平和になりません・・・。
そのため10月生まれのさそり座は、優秀で平穏に達した人と未熟で問題を抱え続ける人とが、とても大きく二分します。
因果をわきまえている人は、後述の「11月生まれのさそり座の気質と才能」のほうが合致するかもしれません。そちらをご参照ください。また、10月30日、31日あたりに生まれた人も、11月のさそり座の気質のほうがてはまるかもしれません。

10月生まれのさそり座の人は、サッカーの熱狂的なファンのようです。ひいきのチームが勝つと爆発的に熱狂します。すると、同じ町にいる同じチームのファンがすぐに見つかり、強固な仲間が増えます。しかし、その熱狂を見ていた他チームのファンからは疎まれ、敵を増やします。これにより、仲間と盛り上がれますが、多くの敵と対立することになります。
もしあなたが、新聞のスポーツ欄を見て、「負けたかぁ」とつぶやく程度の反応で済ますなら、100人もの敵を作ることは無かったのです。
サッカーを応援することが敵を増やすわけではなく、応援の際の「リアクションの仕方によって」、敵を増やすことがあるのだということを理解しましょう。
これによって、大きなリアクションをすべきときとそうでないときを使い分けられるようになると、あなたの運気はケタ違いに上昇します。
たとえば、ご飯が美味しかったときには、作ってくれた人に対して「とっても美味しい!」と絶叫すればよいのです。それは作り手を喜ばせ、「また作ってあげよう」という気持ちにもさせます。お互いが得をする感情爆発です。
恋愛で言えば、「愛してる!」「ありがとう!」は大きな声で叫んで、「さみしい」「つまんない」は大声でぶつけるべきではないのです。

まずは感情のコントロールを覚えましょう。これは、自制心・忍耐力・ガマンといったものでコントロールできます。
そして、感情を表現すべきケースにだけ、衝動を解き放つようにしましょう。

感情の強さをポジティブに使うと、夢の実現を猛烈に促進させます。朝から晩まで絵を描いている人は、もちろん画家になる可能性も高くなります。こうして、望んでいるものをつかみ取るのが上手な人が、10月生まれのさそり座には多いです。
しかし、数の少ないものなどは頑張っても手に入らないことがありますよね。そんなときにとても大きな悲しみにくれます。その悲しみが八つ当たりや復讐、自暴自棄という形で発散されがちで、自らトラブルをこしらえてしまいます。「私は不幸だわ」とあなたは言うのですが、あなたの言動次第で防げる不幸がたくさんあるのです。
愛についても同様で、欲しいと思ったら尽くしてでもつかみ取ろうとしますが、しかし叶わない愛もあるのだということを受け入れましょう。そしてクヨクヨせずに代案に移るようにしましょう。

努力で夢を叶えることも大切ですが、欲望をコントロールできるようになることも、あなたには重要なことです。欲望は多くの場合リスクを伴うので、多くを望まなくなると、体にも身辺にも問題が減って、健康で平穏になります。
強い性欲は、オナニーで自己解決することも覚えてください。

10月生まれのさそり座の適職と社会貢献

1つのものに対する集中力がずば抜けているので、ものごとを実現する力に長けます。これを自分の願望だけでなく、社会や周囲の人の問題解決に向けるようになると、世界を大きく変える英雄になるでしょう。「世界」は難しいとしても、マンションやクラスの問題を解決するくらいのことはいくらでも出来るはずです。それでコツを覚えれば、いずれは世界をも変えるでしょう。

10月生まれのさそり座の適職は、肉体労働です。体力があるので、長時間の立ち仕事もへこたれないでしょう。そして、体をよく使うとすぐに眠くなりますから、悲しいことをクヨクヨと考えなくて済むようになります。
それ以外に、あなたが強く興味を持つものも、頑張りさえすればなんでも職にできる可能性があります。初心者からはじめたものもエキスパートになれる可能性が、集中力のずば抜けているあなたには、あります。

10月生まれのさそり座の恋愛アドバイス・相性

独占欲や嫉妬心に狂いやすい点を、徹底的にコントロールしましょう。人を所有することも独占することも、人には出来ません。
人を愛するというのは所有することではなく、その人のために尽くすことです。あなたが尽くしてほしいと願うなら、「尽くしたい!」と思ってもらえるような魅力的な人間になる以外にありません。「私に尽くして!」と人に強要しても、そこに幸せな恋愛生活は訪れないのです。
また、選ぶ相手の性格によって恋愛の中身が大きく変わることを理解しましょう。そして、ルックスや収入を重視すると性格の悪い(表裏の激しい)異性に当たりやすいことに気づきましょう。
相性が良いのは同じ10月生まれのさそり座です。衝突が多いでしょうが、相手が鏡となり、自分の欠点を克服するのが早くなります。7月生まれのかに座や7月生まれのしし座の人も、同じような利点があります。
感情のコントロールが出来るようになったなら、うお座の異性とは価値観が近く、良い恋愛や結婚生活を送りやすいでしょう。

10月さそり座男性を振り向かせる方法は?

善人か悪人かよくわからないような性格をした男性が多いです。交流には苦労をするかもしれません。「真面目な親に育てられた奔放な人」といった感じの男性が多いのです。ルックスで惹かれた場合は、その性質に振り回されることを覚悟しましょう。個人主義・自由主義で、話し合っても性格を直すようなタイプではないので、彼に合わせるか受け流すしかありません。
その性格から、あまり恋愛が長続きするタイプではないので、あなたが辛抱強く寛大に彼と向き合うなら、正妻の座を確保する道は開けます。
趣味に熱中するタイプで、恋愛をそっちのけにするようなところもあります。
性欲は強く、自分の欲求を通そうとするようなところがあります。
いずれにせよやや付き合いづらいタイプで、それに上手く対応できるかが彼を振り向かせられるか否かのカギを握りそうです。

 

11月生まれのさそり座の気質と才能

11月生まれのさそり座の人も、好きなものに対する集中力の高さと、愛する人を自分から追いかけようとする愛情深さは、10月生まれのさそり座と共通します。
しかし11月生まれのさそり座の場合、感情のコントロールに長けている、または幼いうちにコントロールできるようになる人が多いです。
そのため、あなたの人生は、何か趣味のようなものを徹底的に探究したり、ステキな異性に徹底的に尽くし、助けることに終始します。恋人ではなく家族に向くかもしれません。

性格は真面目で、大好きなもの以外も一通りきちっと勉強し、課せられたものをこなしていくでしょう。そのため、各種の能力も高いです。この勤勉さ多彩さが、自分の趣味や愛する人に尽力するうえでとても役に立ちます。あなたの探求や手助けは、とても精度の高い良質なものになり、周りの人や愛する人を喜ばせるでしょう。
無欲な人で、趣味や愛する人に没頭していればそれでとても幸せです。自分の行動で自分を幸せな気持ちに出来る素晴らしい人です。その極意をぜひみんなにも教えてあげてください。

霊感の強い人が多いです。その導きに対して従順で、なおさら不幸や問題、厄介な異性を回避することが巧みです。
一人だけ違う世界で生きているような、なんだか不思議な人です。あまり周りを気にせず、流されず、自分の信念をひたむきに生きるからです。それこそが幸せな人生のヒケツで、あなたは巷の宗教教祖や霊能者よりも、人生がなんたるかを悟っています。そのため、霊感が強いわりにはあまりスピリチュアルな人々にも関わっていかないでしょう。

俗っぽいことへの興味がうすいので、友人が少ないかもしれません。かといってワイワイしていれば幸せなわけでもないことを、あなたは心得ているでしょう。良い趣味を持つので、孤独に強いはずです。
趣味などをとおして、心を開ける親友を1人2人は作っておきたいところです。

愛情深いので、子育てにも適性を見せます。世話をするだけでなく叱ることもでき、性格の良い子供に育てることが上手です。あまり子育てを好きとは感じていないかもしれませんが、それでもぞんざいにせず愛情を注ぐでしょう。

あなたは、穏やかでも崇高な人生を生きるでしょう。

11月生まれのさそり座の適職と社会貢献

尽くしの気質を、奉仕的な活動に励む異性に捧げたいとろこです。または芸術にストイックに打ち込む異性も良いですね。
アイドルのオッカケをするかもしれませんが、すでにお金持ちになっている人にお金を注ぐよりも、貧しいながらも頑張っている一般人の力になってあげたほうがずっと有意義です。
地域のボランティア活動にも積極的に顔を出すと良いです。誰かのためというよりも、人と交流するために遊びに行くような感覚でかまいません。

11月生まれのさそり座の人の適職は、福祉職です。介護、保育、幼稚園教諭、地方公務員などなど。医療分野は、医師や薬剤師ではなく看護師が向いています。マッサージなどの代替医療であれば、施術者も適職です。
地元の商店街で地域の人々と社交しながら働くことも、向いています。深入りしすぎずに人との交流が楽しめるのは、あなたを幸せな気持ちにするでしょう。

11月生まれのさそり座の恋愛アドバイス・相性

「女は尽くされるほうが幸せ」と周囲や雑誌は言うかもしれませんが、それが正解ではないことをあなたは理解しているはずです。周囲と違っても、あなたの尽くしの愛を生きましょう。それが最も幸せを感じられるはずです。くれぐれも、性格の良い異性を選んでください。

スキンシップの欲求については、彼にしっかり甘えましょう。それはお互いのためになります。ストレスを解消し、健康を促進します。
異性に抱きつくのがどうしても苦手なら、マッサージを覚えるとよいです。マッサージを口実にスキンシップをとることで、あなたも相手もぬくもりと癒しが得られます。

11月さそり座男性を振り向かせる方法は?

10月さそり座とは打って変わって、真面目すぎるほどに真面目な人が多いです。準じて、恋愛やデートがあまり上手なタイプではなく、流行の遊びを期待するのは控えましょう。それを彼に要求しても仲がこじれてしまうだけ。優しさや愛情は強いはずで、彼なりのその愛情表現を大切に受け止めてください。
誠実ですが、それゆえに束縛が強かったり心配性だったりする傾向にあります。あなたが飲み会に行ったり他の男性と遊んだり、携帯で連絡をとったりすることを嫌うのでしょう。それに応じられないと、長期的に付き合っていくのは難しいかもしれません。
結婚を希望する場合、良き妻、良き母に収まる覚悟が必須です。古典的な価値観を持っており、彼の両親家族もそうした嫁を望むでしょう。「嫁入り」という言葉があるように、女性にとって結婚とは相手の家庭・家族に入っていくことです。彼の家庭の価値観に合わせられるか、よく考えてから結婚に踏み切りましょう。それが出来なくて不和に陥ったり、文句ばかり言う女性が多いです。
性欲は強く、回数も多いでしょう。一晩で二回求められたりするかもしれません。一部の女性にとってはうれしいことかも?ただし、セックスが上手なタイプとは言えず、予期せぬ妊娠の恐れも強いです。出産を望まないなら、あなたのほうで避妊を徹底しましょう。

ピックアップ記事

関連記事一覧