いて座の新約☆星座占い(運勢・性格・適職・恋愛運)

超当たる!新約☆星座占い

いて座(11月22日~12月21日生まれ)の人の新約☆星座占いの診断ぺージです。この1ページで運勢・性格・適職・恋愛運がすべてわかりますよ。

いて座の人は、11月22日~11月30日に生まれた人と12月1日~12月21日に生まれた人とで、性格がかなり大きく違います。これは感じ取っている人も多いことでしょう。こんなことに言及してくれる星占い、他にはなかったでしょう?

11月生まれのいて座の気質と才能

11月生まれのいて座の人は、正義感の強い哲学者です。自分自身のことよりも、いつも社会全体、家族全体のことを考えています。そのために頑張り、そのために苦心する中で成長していきます。

努力家で、壮大なヴィジョンに向かって生きる人ですから、落ちこぼれることはまずありません。「どうやてって勉強についていこうか」「職が得られるかな」と悩むことはまず無く、親や大人としては安心して見ていられます。

その反面、真面目すぎて気難しいところがあり、それが問題となりがちです。ストレス性の病気になったり、堅すぎて人と対立したりするのです。これは、あなたが悪いとも言えないのですが、周りに改めてもらうことは難しいので、やはりあなた自身でうまくあしらうしかないでしょう。
難しいことを考えない「脳の休日」を作ったり、快楽やお笑い担当者の価値を考えたりしてみましょう。たとえば、風俗はいかがわしいものですが、それが社会にとても必要とされていることは事実です。あなたの出来ないことをやってくれているので彼女らに感謝できる部分もあるのではないでしょうか?
こうした大局的な考え方が出来るようになると、11月生まれのいて座はいよいよ偉大な哲学者になります。良いメッセンジャーになり、良い教育者になります。

他人の醜さで心をわずらわされないようにするためには、「付き合う人を選ぶ」という考え方が大切です。
子供のうちは様々な人にもまれて社会を知り、我慢や人付き合いを覚えるべきですが、あなたに一定の社会性が身に付いたなら、価値観の似たような人が多くいる場所を選んで暮らしましょう。
たとえば、都会にはやはり快楽主義者や不誠実な人が多いので、彼らをなんとかしようとするよりも、あなたが田舎や郊外都市に移り住んでしまったほうが早いです。親族の世話も大切ですが、わがままばかり言ってくる人とは、距離を置いても良いのです。
たとえば音楽が好きでも、ロックバンドをやるよりはクラシックをやったほうが大人びた人が多くなります。
仕事も、ある程度スキルを積んだら、独立自営でやってみるという考えはいかがでしょうか?人望があるはずで、独立やフリーランスでも食べていくことは難しくないでしょう。「起業する」のではなく「独立する」のです。

11月生まれのいて座の適職と社会貢献

日ごろから「どう社会貢献すべきか」をよく考えている人でしょう。
あなたの場合、2つのポイントがあります。
「甘やかしになっていないかどうか?」
「経済成長よりも自給自足を目指す」
この2点です。
たとえば、老人は適度に体を動かした方が、筋肉と健康を保てます。一般家事などは自分でやってもらったほうが相手のためになるのです。
地域社会の手助けを考えるとき、経済が発展して収入がうるおうことよりも、お金を介さずとも食や寝床が生み出せるようになったほうが、災害に強い循環可能な町になります。ご当地グルメを考え出して観光客を呼ぶよりも、自治体で自然発電設備を整えるなどしたほうが、住みよい社会が造れます。

11月生まれのいて座の適職は、公務員です。
営利目的の企業で働くのは心が痛むでしょうから、ものを押し売りしなくても良い役所仕事や教師などのほうが、あなたの気質に合います。警察官、消防署、自衛隊なども適職と言えます。
政治家にも適性がありますが、実態の薄い中央政治よりも、政策が暮らしに反映しやすい地方自治が向いています。

11月生まれのいて座の恋愛アドバイス・相性

真面目な恋愛観を持つでしょう。相手選びの条件に誠実さを重視する考え方は間違っていません。
しかし、恋愛というのは基本的に快楽目的で行うものなので、デートや付き合いには快楽要素を織り交ぜることが大切です。セックスも大切ですし、遊びに行くことも大切です。そのうえで、精神的なことも共有できる相手を見つけると、とても上手くいくでしょう。
「女性はアプローチを待つべきだ」と考えるかもしれませんが、性格の良い男性と付き合いたいなら、あなたのほうからアプローチをしたほうが良いです。ナンパ気質な男性に良性格の人は少ないのです。「男運が悪いな」と感じているなら、受け身の恋愛はもうやめましょう。

相性が良いのはやぎ座の人です。長男気質のしっかりした人が多く、交際に安心感があるでしょう。あなたの社会派気質も共感してくれるはずです。
同じ11月生まれのいて座の異性も、もちろん有力候補です。
ただし、11月27、28、29日あたりの生まれの人は、ツインレイ(運命の人)はふたご座の中にいることが多いです。あなたから見てふたご座はちゃらちゃらしているように見えるかもしれませんが、彼らは陽気さと真面目さを併せ持つので、深入りしてみると人柄の良さがわかるでしょう。

11月いて座男性を振り向かせる方法は?

セックスを好むプレイボーイが多いです。とりあえず彼の腕に抱かれたいだけなら、あなたのほうからアプローチしさえすればかなり簡単に叶うでしょう。
彼からアプローチさせたいなら、よほど目立つ存在になる努力が必要です。女性に性格の良さを求める性質ではないので、とにかく外見を磨き、可愛くなりましょう。セクシーアピールも忘れずに。清楚すぎると、可愛くても相手にされません。ギャル系の女性を好むでしょう。そうでなくてもひざ上丈のスカートははくべきです。
快楽主義でだらしない性格をしている人が多いので、長期的に付き合いたいなら相当な覚悟が必要です。彼のワガママを上手く受け流さなければなりませんし、少々の浮気めいた行為をとがめていてはらちがあきません。
どう結婚に持ち込むかというより、不意の妊娠で望まないのに結婚しなければならなくなる、といったケースが11月いて座男性には多いです。快楽主義のプレイボーイと付き合うなら、そうなることをわきまえましょう。避妊は相手に任せずあなた自身でしっかりと。

12月生まれのいて座の気質と才能

12月生まれのいて座は、明るく楽観的な楽しい人です。ムードメーカーやエンターテイメントを担当し、社会を華々しく彩ります。ルックスの良い人も多く、楽しい人生を送るでしょう。

裏表のない正直な人ですが、その言動が人を傷つけたり困らせたりすることも多く、人と衝突しがちです。タフな人同士なら笑いで済みますが、繊細な人にとっては傷つくかもしれないことを、配慮しましょう。お笑い芸人のようなノリと上品な気遣いが使い分けられるようになると、あなたは本物のエンターテナーになり、本物の太陽になります。

派手なことや楽しいことを好むので、浪費癖の傾向があります。実際に借金や破産に陥る人が多いので、充分に注意しましょう。
「なんとかなるさ」という価値観は良い面もありますが、お金に関しては都合よく臨時収入が入ってくるようなことはまずないので、計画的に、収入の範囲内でやりくりすべきです。金運アップの財布を買うことで解決できる問題ではありませんから、そうした開運グッズにもだまされないように、くれぐれもご注意を。
ギャンブルに中毒しやすく、FXやネットワークビジネスなどの不労所得の勧誘にもだまされやすいので、冷静な友人を一人は作り、何かに足を突っ込むときはアドバイスを仰ぐようにしましょう。
お酒の失敗も多く、これはあなただけの問題ではなく他者に迷惑をかけてしまいがちなものですから、くれぐれも自重してください。

12月生まれのいて座の適職と社会貢献

社会に華と笑顔を届けるのが、12月生まれのいて座の人の役割です。
そのエンターテイメントが下品になりすぎないように気をつけましょう。
派手なものを仕掛けるよりも、ユーモアの質で勝負してください。泡まみれのクラブパーティではなく、漫才のネタを練り込んで、さわやかな笑いを生み出しましょう。
また、大金を払った人しか楽しめないものでは意味がありません。それは社会貢献ではなく、ただの商売です。日曜日の公園や被災地の体育館を盛り上げてあげましょう。

12月生まれのいて座の適職は、肉体労働です。体力があり精神的にもタフなので、建設関係や運転、飲食店の立ち仕事などに適性があります。人とのおしゃべりが好きなら、肉体労働かつ接客業の内容のものが最適です。

商社の営業や家電の販売員なども向いていますが、嘘や誇張を並べないように注意してください。あなたのインセンティブは伸びても、消費者を困らせたのでは犯罪者と同じです。
芸能界も適職と言えます。アイドルやお笑い芸人など、楽しく華々しいものが向くでしょう。

12月生まれのいて座の恋愛アドバイス・相性

軽はずみに恋愛相手を決めてしまう傾向があります。しかし、これでは質の悪い恋愛になってしまいがちなので、充分に注意が必要です。
合コンや出会い系サイト、パーティーイベントなどで出会う異性は、ノリはよくても性格が不誠実な傾向にあるので、付き合うとだまされたり傷つけられたりするリスクが高いことを理解しましょう。図書館で出会った人と恋愛するなら、恋愛模様は全然違ったものになるのです。
「恋愛は快楽と苦痛が背中合わせなものよ」と思っているかもしれませが、苦痛の少ない、喜びばかりの恋愛もあるのです。そうした恋愛を望むなら、性格の良い異性を選ぶようにしましょう。優しくても気さくな人はいます。

12月生まれのいて座と相性が良いのは、7月生まれのかに座の人です。ただし、「ノリが似ている」ということであって、彼らも誠実さに欠ける傾向があるので、恋愛相手にふさわしいか?と問うと、厳しいものがあります。
同じ12月生まれのいて座も、フィーリングが合うでしょうが誠実さの面で危険が多いです。

「楽しくても、もっと上品な人がいいな」と願うならば、ふたご座の異性をあたってみましょう。彼らはユーモアセンスに長けいつも笑顔ですが、お酒もギャンブルも浪費も好まないので、驚くほど無害です。しかし、ふたご座の男性はあまり自分から女性を口説かないので、彼を掴みたいならあなたからのアプローチが必須です。また、あまりチャラチャラしているとふたご座には嫌われてしまうので、ややモデルチェンジが必要かもしれません。

恋愛で傷ついてばかりいるなら、男性の選び方にはくれぐれも慎重になりましょう。合コンや出会い系サイト、パーティーイベントはもう卒業です。
また、「飲みに行こうよ」とアプローチしてくる男性にもついていくのは止めましょう。「飲みにいこう」は「押したい」という意味です。人間、誰もがセックスを望んではいますが、お酒に誘いたがる人はレイプまがいな強引な手法を好む人なのです。
また、「プレゼントをくれたから良い人」と考えるのも危険です。男性にとってプレゼント作戦は、誠実さの現れではなく「ゴキゲン取り」で、むしろブランドものなど贈ってくる人は打算的で不誠実な人が多いです。

男性の選び方を変えると、12月生まれのいて座の人の人生は、劇的に好転するでしょう。

12月いて座男性を振り向かせる方法は?

12月生まれのいて座男性も、快楽主義のプレイボーイで、とても危険な香りがします。それをわきまえた上で好きになるべきですし、それをわきまえた上で親密になるべきです。外見やセクシャルな魅力で彼に惚れるなら、性格面には目をつむりましょう。我が強いので、「〇〇するのは止めて」などと忠告しても言うことは聞いてくれそうにありません。
基本的に、セクシャルな魅力を持つ女性を好みます。ギャル系のファッションを採用し、ミニスカートをはきましょう。誠実さをアピールしても彼にはあまり響かず、それよりも歓楽街が好きそうな高いテンションを見せるほうが効果的です。
セックスの欲求をぞんぶんに満たしてくれますが、過剰になってしまう危険性があります。プレイが強引で激しかったり、媚薬を持ちだしたり、あなたを泥酔させようとしたりするかもしれません。
良心や責任ということをあまり考えていない人で、結婚を望むならよほど慎重になる必要があります。生計も育児も彼には頼らないくらいのつもりでいましょう。出来ちゃった結婚の多い星座なのですが、妊娠したからといって「責任を取ってよ!」と言っても、籍は入れども父親としての責務はロクに果たさないかも・・・。こういう男性が本当に多いので、すべてを覚悟の上で深入りしましょう。

ピックアップ記事

関連記事一覧