管理人のこれから・・・

管理人さとです(*’▽’)
私の未来展望について、お話しておきたいと思います。

私は、ここ数年はライターを職業としてきました。
在宅で記事を書きながら収入を頂く仕事です。
なぜこの仕事を選んだのかというと、理由が幾つかあるのです。

まず1つ目に、私は今、膠原病という難病を抱えた友人を、住み込みで介助(介護まではいかないが、生活を手助け)しながら暮らしています。難病なうえに妙な霊感体質で、私の手助けが必要です。そのため、私は外部労働が難しく、在宅でできる仕事を模索し、ライターに至りました。

2つ目に、その友人の病気は、「寒さ」と「ストレス」に弱いという性質を持っています。日本の本州の12月~2月頃の寒さがかなりキツイです。そのため、出来ることならこの3か月間、理想としては11月~3月まで、東南アジアなどの温かい地域で避寒生活をしたい、という希望があります。実際は、その友人の体調の問題だけでなく、友人の親族の都合などもあり、お金の問題もあり、「寒いから避寒」というわけにもいきません。
しかし、出来ることなら毎年でも避寒生活が出来るような環境を、確立したいのです。そのためにも、在宅仕事といいますか、パソコンとネットさえあれば収入を得られるような環境を確立したい希望があります。

3つ目に、もともと私は海外放浪が好きで、そして日本の暮らしがあまり好きではありません。昔から、日本を離れて暮らすか、沖縄の離島などでのんびりひっそり暮らす、またはそれらを転々としながら生きたい、という希望を持っていました。

幸い、私のみならずその友人もバックパッカースタイルの旅に適応があり、1泊300円、1食100円、といった超倹約旅行(滞在)が可能です。これなら、私に月収が30万円もあれば、避寒滞在やさすらいをしながら暮らすことができます。ヨーロッパすらも周れます。
私は、「スピリチュアルWiki」を営利サイトにするのはよくないと思っていますし、富を目的にするならモナドレベルの存在がチャネリングを下ろさなくなってしまうので、それは情報提供の精度を保つうえでよくないと思っています。この点について私の守護存在は、「平均年収程度なら、このサイトやチャネリングなどを通じて得ても問題はない」と言っています。私の年代の平均年収は500万円以上でしょうから、私が月収30万円程度を得るぶんには問題はないようです。

ずっとさすらい続けるというのは、様々な面から無理があるでしょうが、冬はいつも避寒生活、それ以外の季節もちょくちょく海外や沖縄などに出る、といった暮らしは実現できる可能性があります。
その点、読者の皆様、特に常連読者の皆様には、頭のすみに入れておいていただきたいと思っています。たとえば私に対面でのカウンセリングを望まれる場合、3年後にはそれが難しくなっている可能性があるのです。私はあまり日本にいないかもしれませんし、あまり埼玉にいないかもしれないので。

また、見込んでいた広告収入は思うように伸びず、やはり広告収入だけでは月収4~5万円が精いっぱいです。そのため、サイトの中でものやサービスを販売することが増えていくと思われます。有意義なもののみに厳選していくつもりなので、ご理解をいただければ幸いです。(効果のない開運グッズなどは売りませんので 笑)
なお、販売するもの・サービスに関しても、すべてはガイド霊の指示どおりに行います(行っています)。私の独断でお金儲けに走るようなことはありません。

以上、管理人の未来展望と生活事情でした。

ピックアップ記事

関連記事一覧