元ミュゼ店員が語る!ミュゼ脱毛の効果・口コミの真相!100円キャンペーンでどこまで剃れる?

コラム

3分でわかる!ミュゼ脱毛の効果・口コミの真相!100円キャンペーンでどこまで剃れる?

結論!
・100円や300円で、両ワキとVラインはツルスベにできる!
・それだけでもチョーお得!
・他の部位は1回ずつのみのお試しだけどこれもチョーお得!

トリンドル玲奈さんがCMキャラクターを務めたことで一気に業界トップブランドにのし上がったミュゼ。
CMや広告では、トリンドル玲奈さんのキュートさもさることながら、「100円で全身脱毛!」などという衝撃価格が目を引きます。こうした激安キャンペーンは、どこまで真実なのでしょうか?100円で具体的に、どれくらい脱毛できるのでしょうか?こうした価格破壊は、なぜ可能なのでしょうか?
元ミュゼ店員が、エステ業界全体の流れとともに、ミュゼの魅力・特徴・真相をわかりやすく解説します。

目次

100円でドコまで剃れる?気になるキャンペーンの真相を大解説!

皆さんが最も気になっているのはココでしょう。
「100円で全身脱毛!」「300円で最大10カ所脱毛!」といった衝撃的な価格のキャンペーン広告です。でも広告をよく見ると、100円や300円の前に「初回」という文字が小さく添えられています。つまり初回は300円だけど2回目からは10,000円掛かるんでしょう?といぶかしげて、そのままにしてしまう人は多いようです。
こうしたキャンペーン、具体的にはどのような意味なのでしょうか?

100円でワキとVラインは完全脱毛可能!これだけでも超価値アリ!

たとえば、2018年2月のキャンペーンを例にとってみましょう。このシーズンのキャンペーンでは「100円で両ワキとVラインは通い放題!+全身脱毛!」といった内容になっています。
このキャンペーンではまず、わずか100円で、両ワキとVラインを通い放題です。6回でも10回でも通えるので、ツルツルになることができます。この両ワキとVライン脱毛に関しては、追加料金は発生しません。初回に支払った100円で、2回目も3回目も脱毛施術してくれるのです。「初回だけ100円、2回目から10,000円ではない」んです。

ミュゼのキャンペーンは大体同じような内容のものが続きますが、とりあえずどのキャンペーンでも両ワキ+Vラインをベースにしており、この2カ所については100円や300円でツルツル脱毛できちゃうのです!
結論から言って、両ワキ+Vラインを脱毛してもらうだけで、100円キャンペーン、300円キャンペーンに参加する価値は大いにあります!

そして、ノースリーブを着ればどうしてもワキは露出するので、誰しもワキだけは若いうちから脱毛しておいたほうが良いですね。
水着を着る人や恋愛が好きな人は、Vラインを若いうちから脱毛しておいたほうが良いです。
それを100円や300円で叶えてくれるのですから、ありがたいですね!

全身に関しては1回お試しだけ。全身を完全脱毛するにはやはりお金が掛かる。

「両ワキ+Vライン」に添えられている「全身脱毛」「10カ所脱毛」などに関しては、その100円や300円で受けられるのはあくまで1回だけです。「10か所程度が、1回ずつ」受けられます。これだけでも非常にお得です。
しかし脱毛というのは、1回だけで完全脱毛できるものではなく、6回~10回程度の施術を繰り返して徐々にツルツルにしていくもの。そのため、全身を永久脱毛的に完全ツルスベにしたいなら、やはりこうしたキャンペーンの100円、300円では済みません。
ミュゼ側としては、全身脱毛を一通り経験してもらうことで、「ワキやVラインみたいに全身もツルスベにしたい!」とリピートしてくれることを期待しているわけです。

「両ワキ+Vライン+全身1回ずつ」で終わりにするなら超超超オトク!

つまり、100円、300円キャンペーンで得られる「両ワキ+Vライン+全身1回ずつ」の施術でおしまいにしておくなら、ミュゼ脱毛は超超超オトクというわけです!

「でも、キャンペーンで脱毛してたらめっちゃ勧誘されるんでしょう?」とまゆをひそめる人が多いことでしょう。それが従来のエステ業界の手法だったのですが、ミュゼは違います。強引な勧誘をしないのです。
「強引な勧誘をしない」というコンセプトを第一に掲げたのがミュゼの一番の特徴なので、これについては安心してもらって大丈夫。どこの口コミを見ても、「噂通り、勧誘は全然されなかった」と書かれているものばかりですよね。本当にそのとおりなのです。

じゃぁ、ミュゼはどうやって利益を出しているの?

「100円でかなりたくさん脱毛出来てしまうのに、ミュゼはどうやって利益を出してるの?」そう不思議に思う人が多いことでしょう。
ミュゼは、大盤振る舞いなキャンペーンと「勧誘しない」という誠実さわやかな経営理念を掲げました。そして価格設定をそもそも、「二十歳の女のコでも脱毛できる価格」に据えているのです。すると、ミュゼのキャンペーン脱毛を受けた女性の多くは、ミュゼに好感・安心感を抱き、「もっと脱毛したくなったらミュゼを選ぼう」と考えるのです。そしてそのうちの何割かは、実際に全身脱毛やヒジヒザ脱毛なども依頼するわけです。

ミュゼは、エステ業界で初めての「良心的な企業」。

私はミュゼで働いていましたが、ミュゼ以外のエステ企業でも働いていたことがあります。
エステ業界は昔から不正問題でニュースをにぎわせてきました。エステ業界は実際、ブラックな企業が多いのです。「キレイになりたい!」という女性たちの願望を叶えてはいますが、その代わりにものすごい多額のお金をとるのです。利益率がものすごく高い業界で、だからものすごく高級なサロンですし、マンツーマンで優雅に施術するのです。

もともと脱毛やエステは「お金持ちの人のためのもの」でしたが、ミュゼはここに革命を起こしました。「二十歳の普通の女のコでも脱毛できるように」と考えたのです。
方法は簡単で、価格を大幅に下げました。従来、全身完全脱毛は50万円くらいしましたが、ミュゼなら60,000円くらいです。すさまじい価格破壊です。
その代償としては、お客さんが多いので、予約がとりづらく、またスタッフが忙しいです。従来のエステサロンのように施術が終わってもゆっくりとお茶を飲みながらおしゃべりしている余裕はありません。しかし多くのお客さんにとって、そのような優雅な接客は、別に必要ないでしょう。必要ない人にとっては、ミュゼは非常に有益な選択肢です。

私は結婚を機にミュゼを退社しましたが、ここで働けたことはとても幸せだったと思っています。良心的なエステ企業の登場を、私も待ち望んでいたからです。

未成年は要注意!成長ホルモンが滞ってしまう!

十代や学生でも、ミュゼ脱毛は可能です。しかし、ちょっと待って!
十代のうちはまだ、ミュゼに限らずサロン脱毛はしないほうがベター。成長期のうちにサロン脱毛をしてしまうと、成長ホルモンの分泌が滞ってしまうのです!
すると、バストの成長が止まってしまったり、なめらかな女性らしいお肌が形成されなくなってしまいます・・・。これらは取り返しのつくものではありません。
そのため、よほどの事情でもない限り、サロン脱毛は社会人になってからにしましょう。十代のうちは、シェーバーや除毛クリームなどを使ってセルフ処理をするのが良いですよ。

結論!
・ミュゼの100円キャンペーン脱毛、300円キャンペーン脱毛は、やる価値大アリ!
・100円や300円だけで両ワキ+Vラインはツルスベになれる!
・しつこい勧誘は無いので安心快適!
・ミュゼは、エステ業界で初めての良心的な企業。
・未成年はまだサロン脱毛をしないほうが良い!


他の脱毛サロンはどうなの?

ミュゼ以外の脱毛サロンはどんなカンジなの?そう気になっている方には、比較の観点から解説するこちらの記事をオススメします。特に、全身脱毛を検討している人は必見ですよ!
>>脱毛サロンのおすすめはドコ?目的別あなたに合う脱毛サロン!

もっと知りたい!ミュゼ脱毛の効果や裏事情。

ミュゼ脱毛の効果や裏事情についてもっと詳しく知りたい方は、下記トピックも参考になさってくださいね。

ミュゼの短所・デメリット・悪い口コミはどんなところ?

ミュゼの短所・デメリットについても、セキララに解説していきましょう。まず、簡潔に箇条書きにすればこのような感じです。

(1)ミュゼは人気ゆえ予約が取りづらい。
(2)サロンが混んでいるのでスタッフがそっけないことがある。
(3)キャンペーンや施術の内容がわかりづらい。

それでは、各項目をさらに詳しく解説します。

(1)ミュゼは人気ゆえ予約が取りづらい。

広告の数が多く、さらにキャンペーンの内容が良質なので、やはりミュゼのサロンはお客さんで混みあっています。ミュゼの場合、1~3カ月おきに脱毛することを推奨していますが、サロンの多くは混んでいて、1カ月ごとに予約を取るというのは難しいでしょう。特に土日は、平日労働のOLさんで混みやすく、なかなか予約がとれません。
平日休みの仕事をしている人なら、この短所はあまり気にならないかもしれません。
たとえば、近所にミュゼのサロンが複数あるなら、より人のにぎわっていない場所のサロンを選ぶと、予約がとりやすいでしょう。
また、複数のサロンを自由に使い分けることが可能なので、希望する日時に空いてるサロンを、近場の候補の中からころころ選び分けるのも有効なテクニックですよ。

(2)サロンが混んでいるのでスタッフがそっけないことがある。

悪い口コミとしてよく書かれていますね。
ミュゼは大人気ゆえ、毎日とても混んでいます。ミュゼスタッフは、一息つく暇もなく忙しなく動き回っています。
そのため、事前カウンセリングの内容がサバサバしていたり、待合室で待たされたり、スタッフがしおれた顔で接客していることがあります。
これは、忙しい企業ではどこも同じもので、ミュゼの接客が特別悪いというものではありません。他の業種にしても、ひっきりなしに接客をするスーパーマーケットは、一日に数組しか接客をしない宝石店やデパートよりも、疲れた顔をしていますしそっけないです。

「ミュゼのスタッフが素っ気ない」などと口コミする人は、他の高級エステでの施術を経験したことのある人が多いです。もっと高額なエステサロンでは、薄利多売をしなくてよいため、当然ミュゼよりもゆったり接客ができます。予約がパンパンになることもなく、次の人が待たされることも少ないです。しかしそんな優雅な接客のために、10倍以上ものお金を払わされているのです。
ミュゼは格安なので、接客が他の高級サロンよりライトなのは仕方のないことと言えます。

(3)キャンペーンや施術の内容がわかりづらい。

ミュゼの一番の欠点はコレでしょう。
せっかく素晴らしいキャンペーンをやっているのに、その内容の伝え方があまり上手でなく、大衆にきちんと伝わっていないのです。
この記事の冒頭で書いたように、「100円で両ワキ+Vラインは完全脱毛、全身は1回ずつお試しできる」という要点をちゃんと理解している人は、ほとんどいません。ミュゼの情報サイトでもあまり理解していない様子のものが多いです。
サギ的なお金の取り方をしているなら、曖昧な宣伝をして人の注目を集める手法もわかりますが、せっかく素晴らしい内容のキャンペーンを行っているのだから、誰にでもわかりやすく説明すると良いですよね。

この短所に関しては、この記事の冒頭部分を読んでいただければもう解決できたことと思います。
100円、300円、250円、500円などと価格はコロコロ変わりますが、いずれにせよそのキャンペーン価格で両ワキ+Vラインは完全脱毛可能ですし、それに加えて全身10カ所程度が一度ずつ脱毛施術してもらえます。この基本的な内容は、そう大きく変わらないでしょう。

ミュゼの脱毛は痛い?痛くない?どんな特徴があるの?

ミュゼは、脱毛方法でも従来エステ企業より優秀です。痛みが少ないうえにすさまじく速いです。

ミュゼのS.S.C方式はレーザー脱毛やニードル脱毛に比べて痛みが圧倒的に少ない!

従来主流だったレーザー脱毛やニードル脱毛に対して、ミュゼはS.S.C方式という脱毛技術を採用しています。
S.S.C方式脱毛は、プラセンタジェルを塗り、上からライトを当てて制毛するもので、痛みはほとんどありません。
ただし、Iライン(女性の膣の周り)に関しては痛みを感じる人が多いようです。

脱毛スピードは、速いと言われてたレーザー脱毛の20倍の超スピード!

まずニードル脱毛は、1本脱毛するのに15秒くらいかかります。それに対して驚速と言われたのがレーザー脱毛で、「1秒間に約10本」程度までスピードアップしました。
しかしミュゼのS.S.C方式脱毛は、「1秒間で約200本」です。驚くほど速いと言われていたレーザー脱毛の、さらに20倍ですから驚きですね。
これにより、レーザー脱毛で10分掛かっていた両ワキ脱毛が3分ほどで済むようになりました。ミュゼが価格破壊を起こせたのは、この驚速のS.S.C方式脱毛のおかげでもあります。

 

ミュゼ脱毛の効果はどれくらい?他社と比較してどう?

気になるミュゼ脱毛の効果は、どの程度のものなのでしょうか?
脱毛の知識のない方は、ミュゼ脱毛が数回の脱毛を繰り返さないとツルスベにはならないという表記を見て、ガッカリしたかもしれません。ミュゼ脱毛は効果が低いのかなと思ったかもしれません。でも、そんなことはないのです。
レーザー脱毛を用いる場合も、医療用の強力なもの使ってもやはり、5~8回ほどの通院が一般的です。エステサロンのレーザー脱毛に至っては、さらに回数を要してしまいます。
そのため、ミュゼ脱毛の効果は、脱毛業界の中でも高いものだと言えます。
「効果」という言葉を、痛みの少なさでも採点するならば、医療機関のレーザー脱毛よりも痛みが少ないですから、非常に優秀です。

ミュゼは未成年も脱毛することができるの?

ミュゼは特に、若い世代の脱毛関心者が多いことでしょう。
ミュゼは、未成年者でも脱毛施術をしてもらうことが可能です。ただし、未成年の場合は、親に同意書を書いてもらい、提出する必要があります。この同意書は、ミュゼの公式ホームページでダウンロードすることが可能です。

同意書の内容はカンタンなもので、あなたと親御さんの名前、生年月日、連絡先など書きます。
さらに下部では、親御さんが同意したコースと金額を記入する欄があります。これは、お客の側からすれば非常にありがたいもので、感心できます。つまり、未成年のお子さんだからといってサロンで高額なコースを勧誘されたりすることはまったくないということです。あなたも親御さんも安心ですね。
親御さんに脱毛を説得する際にも、この同意書を見せることが役に立つでしょう。
プリンターが家に無い、という方は、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなど大手コンビニの10円コピー機で、近年はプリントアウトも出来るようになっています。ご安心を。

なお、同意書だけでなく、電話での同意確認も徹底されています。施術の直前にスタッフが親御さんに電話をし、本当に承諾されているか確認をとるのです。この電話承諾がとれないと施術をしてもらえないので、親御さんには電話が受けられるように時間調節をしてもらいましょう。

ミュゼは子供でも脱毛することができるの?

ジュニアアイドル志望者など、近年は小さなお子さんも脱毛を希望する人が増えていますね。
ミュゼでは厳格な年齢制限を設けていませんが、「初潮を迎えており、毎月順調に生理が来ていること」を契約の条件としています。初潮の早い子なら、10歳程度でもミュゼ脱毛が可能ということです。

ミュゼの評判は?特徴・メリットは?4年連続満足度ナンバーワン!

広告・宣伝の多さから、ミュゼが有名なのはわかります。では、実際の評判はどうなのでしょうか?
ミュゼは、「4年連続で顧客満足度ナンバーワン」というすさまじい実績があります。

店舗数・売り上げに関しても6年連続で業界ナンバーワンなのですが、これについては資金を投入することで生み出せる実績です。それに対して「顧客満足度」は、実際に体験したお客さんを数多く満足させなければ得られない勲章で、ここには非常に価値があり、そして実際にミュゼが高いクオリティのサービスを続けていることの表れです。
口コミは、良い内容のもの、悪い内容のものばかりを並べれば意図的に印象操作が可能で、実は口コミというのはあまりその企業の評判を表してはいません。それに対して「4年連続顧客満足度ナンバーワン」という実績は、ミュゼの評判に関する確かな証と言えます。

ミュゼ脱毛の特徴・メリット早わかり!

ミュゼはどうやって、4年連続顧客満足度ナンバーワンという評判を得たのでしょうか?そこには、ミュゼが掲げる「お客様ファースト」の8つの理念があります。

(1)ミュゼは勧誘をしない。

ミュゼはエステ業界では珍しく、施術者やキャンペーン体験者に次なるプランの勧誘をしません。ほとんどすべての女性が、エステサロンにおけるこの勧誘行為を不快に感じるので、勧誘をしないミュゼは、顧客の好感度が高いのはうなずけますね。

(2)表示された料金しかかからない。

ミュゼは、あらかじめ表示された料金以外のお金をとりません。明瞭会計というものですね。そして明瞭なだけでなく、安いです。
多くの脱毛サロンは、安そうに見えてもなんだかんだと追加料金が発生します。これは医療クリニックでも同じことで、顧客をヘキエキさせますが、ミュゼはその悪しき習慣をとっぱらったのです。

(3)90分もの初診カウンセリングが無料。

ミュゼは、初めての来店では90分前後もの充実したカウンセリングを行います。しかもこれは無料。あなたのお肌の状態を確認したり、悩みを聞いたりします、それに応じて最適なプランを選びますし、お客さんの不安・心配を取り除いています。

(4)サロンの移動が自由に行える。

ミュゼは2018年現在で全国に180店舗超のサロンを持っています(もちろん日本一です)が、ミュゼ会員は、このサロンの中から好きな場所で施術を受けることができます。
引っ越しをしても払った費用が無駄になることはありませんし、たとえば最寄りのサロンがイマイチだった場合、他のサロンに変えることも可能です。さらに、仕事の日はA駅のサロンで、学校の日はB駅のサロンで、なんていう活用法も。便利ですね。

(5)キャンセル料金を取られない。

キャンセルをしても、それがたとえ当日ドタキャンであっても、コースで予定されているお手入れ回数から差し引かれることはありません。もちろん、キャンセル料金というものを払う必要もありません。
忙しい現代人にとって、これはとてもうれしいですね。

(6)しっかり返金してくれる。

ミュゼでは、どのような理由であっても、解約を申し出ればしっかり残り回数分の差額を返金してくれます。解約手数料がかかったりもしれません。他のサロンでは、そもそも一度契約したものを解約させてくれない(お金は戻ってこない)ことが多いので、この対応はとても良心的です。とにかく、ひどい方法でお客からお金をむしり取るようなことを、ミュゼはしませんね。

(7)スタッフは全員女性で安心。

ミュゼは、サロンのスタッフが全員女性です。すべての対応を女性スタッフが行ってくれるので、デリケートな部位の脱毛を依頼する場合も安心です。

(8)24時間いつでも予約や変更が可能。

ミュゼの公式アプリ「ミュゼパスポート」を利用することで、24時間いつでも、施術の予約や変更が可能です。さらに、このアプリで「キャンセル待ち」の登録をしておけば、キャンセルが出た時にすぐにおしらせをしてくれます。

ミュゼは、「安い」「痛くない」という評判が有名ですが、こんなに多くの特徴・メリットがあるのです。従来の脱毛エステとは異なり、顧客のことを徹底的に考えたシステムが構築されています。

ミュゼのスタッフは「対応が良い」という口コミも多し!

ミュゼの接客クオリティについては、「予約が混んでて忙しいゆえに雑」という情報サイトが多いです。しかしその反面、「すごく感じが良かった」という口コミも多く見受けられます。

ミュゼは、教育の段階では他の高級エステサロンよりも上質と言えます。
従来の脱毛やエステのサロンは、「勧誘してナンボ」でした。スタッフには高額商品の勧誘力が求められたのです。だからしょっちゅう商品勧誘の話ばかりされて不愉快な気持ちになります。とても愛想が良いのですが、それは勧誘するための接客マニュアルであり、「接客愛想」なのです。
しかしミュゼは、エステサロンのスタッフに対して、「ノルマ」や「インセンティブ」を設けていません。そのためミュゼスタッフはお客に対してガツガツしていません。この穏やかな雰囲気に対して、他のエステサロンよりも好感度が高いと感じる人も多いはずです。また、ノルマや競争がないので、スタッフの心持ちも落ち着いていて、これが穏やか・良心的な対応につながりやすくなっています。
そしてそもそも、インセンティブ高収入をウリにする会社と統一給を掲げる会社とでは、集まってくるスタッフの元の気質に差が出てきます。統一給を掲げる会社のほうが、欲の薄い良心的な人が集まりやすくなります。
ミュゼは180店舗超もあり、店舗によって接客の質にはかなりバラつきがあります。同じ店舗でもスタッフによってばらつきがあります。

脱毛する頻度はどれくらいおきが理想的なの?

脱毛は、ミュゼに限らず、一つの部位に対して何度も施術を行う必要があります。1度の施術だけで永久脱毛、永久ツルスベになることはないのです。これは必ず理解しておきましょう。

体毛には、「毛周期」と呼ばれるサイクルがあります。

(1)成長期…毛が成長していく時期。
(2)退行期…成長が止まり、抜け落ちる時期。
(3)休止期…発毛活動が停止する休眠時期。

このサイクルの中で、(1)の成長期に合わせて脱毛処理を行うのが最も効果的です。
そして、体毛は、部位によってこの毛周期が異なります。たとえば眉毛やまつげは約2カ月ほど、手足の毛は3~5カ月ほどが1サイクルです。
毛の活動状況に個人差や部位差があるため、脱毛の施術回数には個人差が出るわけです。
ミュゼの採用しているS.S.C方式脱毛の場合、平均して6回程度の手術で、大きな効果を実感できます。

脱毛を開始するのはいつ頃が効果的?

夏の薄着シーズンになると、電車の車内広告などでも脱毛のものが増え、「ムダ毛処理しなきゃ!」と言い出す人が増えますが、実はこれ、まったくのマチガイ。
上述のように、脱毛とは1度の施術で完了するものではありません。施設脱毛では平均して6回程度の施術を要するので、1年くらい前から脱毛を開始する必要があるのです。海水浴シーズンの直前にミュゼに通いはじめても、しっかりと脱毛が完了するのは来年の海水浴シーズンということですね・・・。

結婚式のためのムダ毛処理、いわゆるブライダル脱毛を希望する女性は多いのですが、これをしっかりやるには1年も前からスタートする必要があるのです。実際にはそんなことを知らずに、駆け込みで脱毛ケアする人が多くなっています。短期間で終わらせるために医療脱毛を選択すると、肌への刺激が強いために違った意味で肌の美しさを損ねてしまう失敗に陥りがち・・・。結婚というのは、計画的に行うことが大切なのですね。
芸能人、タレント、アイドルさんのデビュー準備も、1年くらい前から始めたほうが良いということです。

ミュゼ脱毛の効果やギモンについて。

ミュゼ脱毛の効果や施術内容について、多くの人が抱くギモンにお答えします。

ミュゼ脱毛施術の所要時間はどのくらい?

脱毛施術する部位によって、所要時間はバラバラです。基本的にミュゼの脱毛はとても速い・短い時間で済みます。たとえば両ワキの脱毛施術は3分くらいで済みますが、これは一般的な光脱毛サロンの1/3くらいの早さです。

ミュゼ脱毛施術の所要時間は毛深さによって変わる?

ミュゼ脱毛は、事前に自己シェービングをしてから行うため、毛深さの個人差で脱毛施術の所要時間に差は出ません。よほど濃い、太い毛を持つ人は他者より多少長くなるかな、という程度です。

ミュゼ脱毛施術に行く際、服装の指定はある?

ミュゼでは脱毛施術の前にミュゼの用意するものに着替えを行うため、おでかけの際の服装は自由で大丈夫です。
ミュゼサロン内ではキャミソール、ペーパーショーツ、ガウンが用意されています。それらは施術料金に含まれているので、追加でお金をとられることもありません。

ミュゼ脱毛は痛い?

ミュゼのS.S.C.方式脱毛は、驚くほど痛みが少ないです。痛みの少ない脱毛にこだわって開発されています。
毛の密集している場所、毛の多い(濃い)人は痛みを感じやすい傾向にあります。また、Iライン(膣の周囲)については痛みを感じる人が多いようです。

生理中でもミュゼ脱毛施術できる?

生理中は、デリケートゾーンのみは脱毛施術ができません。スケジューリングを慎重に行いましょう。
なお、生理中は肌が敏感になりやすいため、他の箇所についても痛みを感じやすかったり、赤くなりやすかったりします。こうした反応が心配な人は、デリケートゾーン以外も整理期間中を避けるようにすると良いです。

ミュゼでは予約のキャンセルを当日ドタキャンまで含めてノーペナルティで受け付けているので、急に生理が来てしまった場合も無理はせず、日を改めてもらいましょう。

他サロンからミュゼに乗り換えることはできる?

医療脱毛、美容脱毛、ニードル脱毛、ワックス脱毛いずれも、肌に少なからずダメージを与えているため、他サロンでそれらの施術を受けてから1カ月間は、ミュゼで脱毛施術を受けることは出来ません。カウンセリングは受けられます。以前に脱毛を行った日時を伝え、1カ月間隔が空くようにスケジューリングしてもらいましょう。

自己処理で避けるべきムダ毛処理方法はある?

ミュゼでは、電気シェーバー、カミソリの使用を推奨しています。毛抜き、抜くタイプの脱毛器、除毛ワックス、除毛クリーム、脱色などは、肌を痛めてしまうので控えたほうが良いです。

電気シェーバー、カミソリ以外で処理してしまった場合、ミュゼで脱毛できる?

毛抜き、抜くタイプの脱毛器、除毛ワックス、除毛クリーム、脱色などで自己脱毛した場合も、最後の処理から3週間のスパンを空けさえすればミュゼで脱毛施術が可能になります。

ミュゼでシェービングサービスはやってもらえますか?

ミュゼ脱毛直前のシェービングは、ミュゼでは行われていません。施術の直前までに自分で行っておく必要があります。当日でも大丈夫です。

自己処理が難しい部位の場合はどうしたらいい?

えり足、背中、お尻の奥に関しては、ミュゼスタッフが事前処理のお手伝いをしてくれます。しかし、可能な限り自己処理を済ませておくことが規則となっています。家族や親しい友人、恋人などに手伝ってもらいましょう。

肌の弱い体質で、前日や当日に自己処理すると赤くなってしまう。どうすれば?

肌が弱く赤みが残りやすい人は、事前にミュゼスタッフに相談してください。肌の状況など確認しながら対策を講じます。

次回の脱毛施術まで、ムダ毛処理はどうすればよい?

次の脱毛施術までに、ムダ毛が伸びてきて気になる場合には、電気シェーバーやカミソリであれば自己処理をして大丈夫です。

ミュゼ脱毛はどれくらいのペースで通えばよいの?

最低でも2週間以上の間隔を空ける必要があります。厳密には契約コースや脱毛部位によってこの必要間隔は異なります。

ミュゼにはブライダル脱毛のコースはある?

ミュゼはブライダル脱毛のコースは持っていません。結婚式(やウェディング撮影)の日時が決まっているなら、それを相談することでスケジューリングの協力はしてくれますが、1年くらい前から脱毛を開始するのが理想的です。

挙式、ウェディング撮影が間近!脱毛施術できる?

挙式やウェディング撮影の直前になって脱毛施術を希望する人が多いですが、これは逆!脱毛後の肌の痛みを考慮して、挙式やウェディング撮影の1カ月前からは脱毛施術を行わないようにしています。早めに相談をしましょう。

何回くらい脱毛施術すればお肌はキレイになるの?

脱毛施術の効果には個人差があります。ミュゼのS.S.C.方式脱毛の場合、4~6回ほどの施術で大きな効果が現れます。
他の一般的な光脱毛サロンよりも必要回数は少ないです。痛みがなく肌へのダメージが少なく金額も安いのに、クリニックの脱毛施術と同じくらい強力です。

すべての部位で、必要な施術回数は同じ?

デリケートゾーン、細い毛うぶ毛のある部位、ひざなどは、多くの回数を必要とする傾向にあります。ひざは角質が厚いので、脱毛効果が現れくいのです。

ミュゼで全身脱毛を完全にやると、費用はいくら?他社との比較は?

ミュゼのキャンペーンでは、全身脱毛や10カ所脱毛を提供しているものが多いのですが、これらはあくまで各部位を1回ずつ脱毛施術するだけ。それでは完全ツルスベにはなりません。
全身の完全ツルスベを希望する場合、やはり全身脱毛・完全脱毛のコースを受ける必要があります。ミュゼのコースプランで「全身脱毛コース」と名付けられているものです。
ミュゼの「全身脱毛コース」の費用は252,000円ですが、ミュゼ公式アプリ「ミュゼパスポート」をダウンロードすることで、半額50パーセント割引きが適用され、126,000円まで下がります。デイプランなら210,000万円、アプリダウンロード割引きで105,000円まで下がります。
それぞれの部位を別々に施術するよりも、やはり全身脱毛コースで一気に行ったほうが安上りになりなす。

同程度の内容の全身脱毛は、大手他社でもやはり12万円程度といったところですね。

 

ミュゼのデリケートゾーン脱毛、費用はいくら?

近年、デリケートゾーンの脱毛希望者が非常に増えています。2015年頃に欧米女性の間でブームに火が付き、日本でもデリケートゾーンをツルスベにする人が増えました。芸能人やアイドル、セックスの仕事をする人はもはやデリケートゾーンがツルスベなのは当たり前で、一般の女性でも増えています。
ミュゼでは、デリケートゾーンの7カ所をひとまとめにした「ハイジニーナ7VIOコース」というプランを設けています。
Vライン(ビキニライン)、Iライン(膣のまわり)、Oライン(ヒップ奥)を中心に、トライアングル(恥丘)上、トライアングル下、へそ下、Vライン上の7カ所を網羅します。
ハイジニーナの名前は「hyginiene=衛生」からきていますが、男性や他者の視線を気にするゆえではなく、衛生・健康面からデリケートゾーンの脱毛をする人が多いのです。デリケートゾーンをツルスベにすると、蒸れにくくなり、生理痛、かぶれ、かゆみなどが和らぎます。毛じらみにも掛からなくなります。
ミュゼの「ハイジニーナ7VIOコース」は、土日も選べるレギュラープランで36,000円、平日限定のデイプランで30,000円です。30,000円でデリケートゾーンをツルスベに出来るのですね。

ミュゼの初回カウンセリングのギモンについて。

ミュゼは、初めての来店では綿密なカウンセリングを行います。この初回カウンセリングについて、皆さんが抱きがちなギモンにお答えしていきましょう。

初回カウンセリングの内容は?所要時間は?

初回カウンセリングでは、まずミュゼの脱毛システムについての説明を行います。そして、お客さんの疑問や不安について、しっかりとヒアリングを行い、それに回答していきます。体質や希望を聞いて、最適なプランや脱毛周期を考えます。
60~90分ほどを要し、非常に丁寧で綿密カウンセリングです。

予約せずにミュゼサロンに行っても平気?

ミュゼサロンは全国全店すべて、完全予約制になっています。公式サイトからカウンセリングの予約をしましょう。

初回カウンセリング予約の変更やキャンセルはできる?

予約完了メールに、日時変更・キャンセル専用のURLが記載されています。そこから当該ページに飛んで、変更手続きを行いましょう。

初回カウンセリングのあとすぐに、脱毛施術はできる?

肌の状態を確認したり、希望をしっかり聞いたりすることが初回カウンセリングの役割です。そのあとすぐに脱毛施術することは出来ません。つまり、あなたが脱毛施術したいと感じているよりもさらに早く、カウンセリングを申し込むことが大切です。

未成年だけでもカウンセリングは受けられる?

同意書を持参しさえすれば、未成年のお子さんだけでもカウンセリングを受けることは可能です。同意書はミュゼの公式ホームページからダウンロード可能です。
この同意書には、「あらかじめ予定したプランの金額しか払わない」という契約を誓う内容があるので、親御さんに同伴してもらわなくても予定外のプランを契約させられたり、予定外のお金を請求されたりすることはありません。ご安心を。

カウンセリングに子供を連れていくことは出来る?

ミュゼサロンでは精密機械を扱っています。託児施設も用意されていないので、カウンセリングも脱毛施術も、お子さんを同伴させることはできません。

カウンセリングの際、パッチテストはしてもらえる?

ミュゼでは基本的に、パッチテストは行っていません。ミュゼのS.C.C.方式脱毛において、パッチテストの必要性がきわめて低いゆえの方針です。肌が弱くて心配に感じる人は、その旨をカウンセリングで相談しておきましょう。

カウンセリングに付き添い者を連れていくことはできる?

未成年者の親権者、身体が不自由な人の介助者については、付き添い同伴が可能です。ただし、ミュゼサロンは完全女性専用を徹底しているため、親権者・介助者であっても男性を入店させることはできません。

車いすでもミュゼのカウンセリングは受けられる?

店舗によって異なります。車いすを受け入れできない店舗もあるので、事前にコンシェルジュデスクに問い合わせましょう。また、カウンセリング/脱毛施術いずれにおいても、男性を同伴させることはできません。必ず女性の介助者に付き添ってもらってください。

耳が聞こえない、聴覚障がいがあってもカウンセリングは受けられる?

可能です。ミュゼスタッフが筆談で対応してくれます。

カウンセリングに必要な持ち物は?

契約書類を交わす際に、身分証明書が必須になります。忘れやすいので気を付けましょう。また、未成年がカウンセリングを受ける場合、親御さんの同意書が必須になります。同意書はミュゼ公式ホームページからダウンロードできます。内容はカンタンなものです。

一度カウンセリングを受けたことがあるけど、また受ける必要がある?

前回カウンセリングを受けてから半年以内であれば、カウンセリングは必要ありません。半年以上経過している場合は、再びカウンセリングを受ける必要があります。

ミュゼで脱毛施術ができない条件。注意事項。

健康状態や体の状態によっては、ミュゼで脱毛施術ができないケースがあります。行ってから無理だとわかると無駄手間になってしまいますから、あらかじめ基本的な条件を把握しておきましょう。

持病があってもミュゼで脱毛施術はできる?

ミュゼは美容脱毛なので、基本的に健康状態の良い人でないと脱毛施術は行えません。具体的には、下記に該当する人はお断りされてしまう可能性が高いです。

  • ガンにかかったことのある人。
  • 現時点で感染症にかかっている人。
  • 心臓病、肝臓病、糖尿病、甲状腺疾患、内臓系疾患のある人。
  • ペースメーカーを使用している人。
  • てんかんにかかったことのある人。
  • ケロイド体質の人。
  • 光アレルギー、光過敏症の人。
  • アルコール依存症の人。
  • その他、通院中の人。

こうした健康障害がある場合、医師の許可証があっても施術を拒否されることがあります。

大きな病気以外に脱毛施術できない条件はある?

当日の体調がよくない場合、お肌にトラブルがある場合なども、脱毛施術を断られてしまうことがあります。具体的には、このような条件です。

  • 体調がよくない。
  • 肌が乾燥している。
  • 当日に薬を飲んでしまっている。
  • 前後10日以内の予防接種。脱毛後に予防接種の予定がある場合もダメ。
  • 前後12時間以内の飲酒。
  • 現在、妊娠している。
  • 生理中は、デリケートゾーンは脱毛できない。
  • 脱毛予定部位に日焼け止め、ボディクリーム、制汗剤などを塗っている。習慣でつい付けてしまわないように要注意!(ミュゼが許可した製品は使用可能)
  • 脱毛予定箇所が日焼けしている。
  • 脱毛施術の直前直後(前日当日)に激しい運動や発汗の行為を予定している。
  • 子供同伴でサロンに来てしまった。

日焼けしていてもミュゼ脱毛施術できる?

希望部位が日焼けしている場合は、ミュゼで脱毛施術してもらうことはできません。これは、日焼けとは肌に炎症がある状態で、脱毛によるさらなる肌トラブルの危険性があるためです。もとの肌色に戻ったら、脱毛を行うことができます。
また、日焼け肌は乾燥しやすいので、日ごろから保湿ケアに気を配っておきましょう。

元々肌が黒い人はミュゼ脱毛施術できる?

ミュゼスタッフが、肌の色を視認して判断します。まずはカウンセリングに行ってみましょう。

妊娠中・授乳中でも脱毛施術できる?

妊娠中・授乳中はミュゼで脱毛施術することはできません。出産や授乳を終えて、生理が2~3回来てから脱毛施術が可能となります。ミュゼには休会制度があるので、長期プランを契約中に不意に妊娠してしまった場合には、コンシェルジュデスクに問い合わせて休会させてもらいましょう。お金を損することがなくなります。
また、妊娠中・授乳中に新規契約をすることはできません。

アトピー肌でもミュゼ脱毛施術できる?

アトピー性皮膚炎でも、肌状態が安定しているならば脱毛施術は可能です。薬を塗っている場合には脱毛施術はできません。

肌が弱い体質でもミュゼ脱毛施術できる?

ケロイド体質、光過敏症、その他の皮膚疾患、原因不明だが肌が極端に弱いという場合には、ミュゼでの脱毛施術はできません。肌が弱くて心配な場合は、その旨をカウンセリングスタッフに相談しましょう。

タトゥー(刺青)があってもミュゼ脱毛施術できる?

タトゥー(刺青)の部位にはミュゼ脱毛施術できません。タトゥー部位から5センチ以上離れた部位には施術可能です。

ミュゼ脱毛施術の前後に、エステサロンに行っても平気?

ミュゼで脱毛施術を行う当日は、他のエステ行為は控えてください。

ヘルペスがある場合、ミュゼ脱毛施術はできる?

ヘルペス患部だけでなく全身、ミュゼ脱毛施術はできません。ヘルペスが完治したら、施術できるようになります。

ミュゼ脱毛施術の前後に入浴・飲酒・運動を控えるのはどうして?

体温上昇によって体に熱がこもりやすくなってしまい、それが肌の赤み・かゆみの原因になってしまうからです。そのためミュゼ脱毛施術を行った当日は、入浴も浴槽に浸からずシャワーで済ませましょう。

男性でもミュゼ脱毛施術できる?

ミュゼは完全女性専用サロンなので、男性が施術を受けることはできません。

 

ミュゼ脱毛後の肌のギモンについて。

ミュゼで脱毛施術をしてもらったあとに、肌に変化が起こったりはしないかしら?起こったらどう対処すればよいかしら?施術後の肌のギモンにお答えします。

ミュゼ脱毛施術をすることで、汗をかきやすくなったりしない?

汗の量が多くなる、かきやすくなるということはありません。ただし、毛が薄くなって汗が流れやすくなるため、汗が多くなったと感じてしまう人はいます。これはどこの施設で脱毛施術しても同じことで、自宅で脱毛しても同じことですね。

ミュゼ脱毛施術をすることで、ワキの臭いがキツくなったりはしない?

ミュゼ脱毛施術が起因してワキの臭いがキツくなることはありません。これは他の部位についても同様です。

ミュゼ脱毛施術をすると、肌の黒ずみもなくなる?

脱毛で肌の黒ずみが改善することはありません。これは他施設の脱毛でも自宅脱毛でも同じことです。

ミュゼ脱毛施術をすると、肌の色素沈着やシミは治る?

ミュゼ脱毛施術によって肌の色素沈着やシミを治すことはできません。ただし、ムダ毛の処理回数が減るので、肌の負担が軽減されて各種肌トラブルの改善は見込めます。

ミュゼ脱毛で肌にシミができることはある?

ミュゼ脱毛施術が起因して肌にシミができることはありません。ご安心を。

どうして妊娠中は脱毛施術が行えないの?

脱毛施術によって、体を冷やしたり、ベッドの上り下りをしたり、無理な姿勢をとったりするためです。妊婦および胎児の健康に懸念があり、何か異常を起こした際にミュゼは責任をとれないので、妊娠中の脱毛施術は全面的にお断りしているわけです。
つまり、脱毛という行為そのものが妊娠中の妊婦や胎児に悪影響というわけではありません。たとえば自分で家で脱毛器具など使って処理したい場合、それは妊娠中でも可能ではあります。

どうして授乳中は脱毛施術が行えないの?

授乳中はホルモンバランスが安定しないので、脱毛施術の効果が出にくいことがあるのです。そのため、授乳中の施術はお断りしています。授乳を終え、生理が2~3回来て、順調な女性周期に戻ったなら、ミュゼ脱毛施術も開始(再開)できます。
つまり、脱毛という行為そのものが授乳中の体に悪影響というわけではありません。たとえば自分で家で脱毛器具など使って処理したい場合、それは授乳中でも可能ではあります。

妊娠によって元のムダ毛状態に戻ってしまったりしない?

妊娠にともなうホルモンバランスの影響によって、毛質・毛量に変化が起こることはあります。が、妊娠によって大幅にムダ毛が増える、昔の状態に戻るということは、まずありません。ご安心ください。

ミュゼ脱毛施術で使用するライトは目に悪くないの?

ミュゼ脱毛施術では、専用の保護ゴールを装着するので大丈夫です。ご安心を。

 

いかがでしたか?
ミュゼは大まかに言って、とても良心的な企業です。脱毛という高額になりがちな施術も、安価に・安心して任せることができます。
とにかく、毎月行われている100円、300円、500円といったキャンペーンはものすごく価値が高いので、これだけでも受けておくのがオススメです。まぁ、すべてのお客さんがキャンペーンプランしか受けなかったら、ミュゼは破産してしまうのですが・・・(笑)
ミュゼも、全身脱毛にはそれなりの大きな額を要しますが、メニューで提示されている以上の金額をとられることはなく、明瞭会計で安心です。価格も10万円ちょっとで、ミュゼが登場する前のエステ業界相場300万円の1/30です!今ではミュゼの価格に対抗して同じくらいの金額で全身脱毛を行うサロンが増えていますが、それらと比べてミュゼは高くありません。また、ミュゼのS.C.C.方式脱毛は他社のレーザー脱毛、光脱毛より痛みが小さいため、同程度の料金ならまだミュゼに軍配が上がります。
全般的に言って、ミュゼは非常にオススメな脱毛サロンと言えます。
ミュゼが向かない人を挙げるとすれば、ラグジュアリーな接客を求める超セレブな人でしょうか。

れなさん

52,266 views

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧